筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

シトルリンの効果と飲み方。アルギニンとの違い。

      2017/09/25

シトルリンの画像

c 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

シトルリンは「スーパーアルギニン」と呼ばれるアミノ酸です。

日本では、長年「医薬品」として扱われていましたが、厚生労働省の食薬区分改正により、2007年からは「非医薬品」となり、サプリメントにも使用できるようになりました。

元医薬品ということで、摂取後のパンプアップ、筋力向上は、アルギニンを上回る著しい効果が期待できます。

もちろん筋トレだけでなく、滋養強壮としての使い方も可能です。

しかし、割と新しいサプリメントだからか、外国と比較すると、日本ではそれほど人気がありません。

そこで今回は、そんなシトルリンの効果について紹介していきます。

混同されがちな、アルギニンとの違いも併せて説明していきます。

関連記事
アルギニンの効果と正しい飲み方

スポンサーリンク

シトルリンとは

シトルリンの化学式

c 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

遊離アミノ酸

シトルリンは尿素回路を構成しているアミノ酸の一種です。

アミノ酸ではありますが、たんぱく質の合成に使われることがなく、遊離した状態で、血液や細胞の中に存在します。

そのため、「必須アミノ酸」「非必須アミノ酸」のどちらにも分類されません。

シトルリンが豊富な食べ物

シトルリンは、1930年に和田光徳という日本人によって、スイカから発見されました。

シトルリンという名前も実は、スイカの学名「Citrullus vulgaris」から名づけられています。

食べ物では、スイカ、メロン、キュウリ、ゴーヤなど、ウリ科の植物に豊富に含まれています。

しかし、シトルリン100mgを摂取するためには、キュウリ約10本を食べる必要があります。

そのため、摂取はサプリメントからが基本です。

シトルリンの効果

シトルリンの効果

photo credit: TerryGeorge. Ben Smith via photopin (license)

パンプアップ作用

最も注目すべき効果が、パンプアップ作用です。

パンプアップとは、トレーニング後に、筋肉の体積が通常よりも増えている状態のことで、筋肥大をするためには、欠かせない重要な現象だといわれています。

パンプアップの要因はいくつかありますが、その一つが、シトルリンの摂取で発生する「一酸化窒素(NO)」です。

血管内で一酸化窒素の生成量が増えると、血管が拡張され、血圧を上げることなく血流を増やすことができます。

その結果として、筋肉がパンプアップするというわけです。

ちなみに、シトルリンによる男性器のサイズアップ効果も同じ原理です。

最大筋力の向上

一酸化窒素(NO)による血管の拡張は、運動パフォーマンスも向上させます。

筋トレでいえば、レップ数や最大重量の増加が期待できます。

サプリメントの効果は、比較的わかりづらいものが多いですが、シトルリンは即効性があるため、摂取したその日から効果を実感できます。

気になる方は、摂取前後のレップ数を比較するといいでしょう。

成長ホルモンの分泌

シトルリンには、ヒト成長ホルモン(hGH)の分泌を低下させる「ソマトスタチン」の働きを阻害する効果があります。

これにより、脳下垂体前葉という部分から、ヒト成長ホルモン(hGH)の分泌が促進されます。

ヒト成長ホルモン(hGH)には、トレーニングで傷ついた筋繊維の修復を促進する作用があるため、筋肉痛を抑制する効果も認められています。

また、成長期の子どもへの摂取で身長が伸びるという原理もこれです。

シトルリンとアルギニンの関係

シトルリンとアルギニンの化学式

c 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

オルニチンサイクル

同じアミノ酸であるものの、一見すると全く接点がなさそうなシトルリンとアルギニンですが、実は兄弟分ともいえるほど、近い関係にあります。

私たちの体内では、たんぱく質やアミノ酸を分解する過程で、「アンモニア」という、疲労の原因物質の一つとされる有毒な無機化合物が生成されます。

このアンモニアを、無毒な尿素に変換するのが、「尿素回路(オルニチンサイクル)」です。

この回路では、次の順に変換が起こります。

オルニチン→シトルリン→アルギニン→オルニチン

つまり、シトルリンはアルギニンに変換され、アルギニンはオルニチンを挟んで、シトルリンに変換されるのです。

そのため、シトルリン、アルギニン、オルニチンの3つは、基本的に同じ効果があります。

一酸化窒素(NO)サイクル

オルニチンサイクルの中で、シトルリン→アルギニンの部分を「一酸化窒素(NO)サイクル」といいます。

なぜ、この部分だけが特別にピックアップされているかというと、実はこの段階で、一酸化窒素(NO)が生成されるからです。

一酸化窒素(NO)は、先に説明した通り、血管を拡張し、血流を増加させる効果があります。

これにより、運動のパフォーマンスを著しく向上させる効果が期待できます。

シトルリンとアルギニンの違い

シトルリンとアルギニンの違い

c NOW Foods

吸収率の違い

一番覚えておきたいのは、吸収率の違いです。

実は、アルギニンとシトルリンでは、シトルリンの方が吸収率が約20%も高く、血中のアルギニン濃度を効率よく高めることができます。

そのため、サプリメント先進国のアメリカでは、シトルリンは「スーパーアルギニン」と呼ばれることもあります。

性質の違い

アルギニンはアルカリ性の性質を持っていますが、シトルリンは中性です。

そのため、アルギニンを飲むと、胃腸の調子が悪い日は、お腹を下してしまうことがあるため、クエン酸などで中和させて飲む方法も存在します。

シトルリンは、最初から中性なので、そのような心配はありません。

シトルリンの飲み方

HMBの正しい飲み方

c ACworks Co.,Ltd.

何でどうやって飲むか

シトルリンは中性の性質を持つため、アルギニンのように中和する必要はありません。

そのため、ジュースやお茶など、何で飲んでも構いませんが、吸収率を高めるためには、基本的に水で飲むのが無難です。

また、同じオルニチン回路である、アルギニン、オルニチンと同時摂取することで、吸収率を著しく向上させることができます。

そのため、可能な限りこれらと一緒に飲むことがおすすめです。

1日の摂取基準

シトルリンはアルギニンと同じく、過剰摂取によって肝機能や腎機能に悪影響があります。

個人差はあるものの、成人では、1日20g以上の摂取を継続することで、肌荒れなど、過剰摂取の兆候が出始めるといわれています。

サプリメントとして摂取する場合、1日の摂取基準は、5g~9gの間に収めるのが一般的です。

ただし、アレルギー、気管炎症、ぜんそく、肝硬変、ヘルペスを患っている人や、すでに何らかの薬を服用している人は、医師と相談しながら摂取する必要があります。

飲むタイミング

シトルリンは、摂取した約30分後にアルギニンの血中濃度が最大になり、そこから4時間ほどかけて、緩やかにもとのレベルまで戻ります。

そのため、トレーニング中に効果のピークを迎えるためには、トレーニングの約60分前に摂取するといいでしょう。

トレーニング前に摂取することで、ワークアウトの質を上げるこのようなサプリは、プレワークアウトサプリと呼ばれています。

おすすめのシトルリンサプリ

シトルリンの吸収率は約60%ですが、アルギニンと同時に摂取することで、身体への吸収率が約90%まで跳ね上がります。

そのため、シトルリン単品ではなく、アルギニン同時配合のサプリメントがおすすめです。

FINE JAPAN

シトルリン

finecitrulline(画像引用元:amazon)
基本情報

タイプ:タブレット
包数(入数):240粒
包数(一日):8粒
価格:1,873円
アルギニン配合量:500mg
シトルリン配合量:800mg
合算の配合量:1,300mg

注目のポイント

大阪に本社を置く、株式会社ファインのサプリメントです。

アルギニン・シトルリン系サプリにおいて、amazon.comで最も売れています。

はじめてシトルリンの効果を試すには最適です。

関連記事
全5社のアルギニン系サプリを比較したランキング
>>アルギニン&シトルリンおすすめランキング

シトルリン配合の筋トレサプリ

アルギニンとシトルリンだけでなく、HMB、クレアチン、BCAA、グルタミンなど、筋トレサプリのオールスターのような商品もあります。

それが、HMBを主体として、筋肉の成長を促進する成分が、最適なバランスで複数配合されている「筋トレサプリ」です。

コンテストビルダーを目指すのでなければ、プロテイン以外のサプリメントは、これ1つで十分です。

メンズドリーム

ディープチェンジHMB(DCH)

ディープチェンジHMBの画像(画像引用元:メンズドリーム)
基本情報

メーカー:株式会社ラッシャーマン
粒数(入数):240粒
粒数(一日):8粒
配合成分:
HMB
BCAA
グルタミン
クレアチン
シトルリン
アルギニン
オルニチン

注目のポイント

HMBを主体とする筋トレサプリは多くありますが、シトルリン、アルギニン、オルニチンが3つとも配合されているのは、このサプリだけです。

ボディビルダーでなければ、サプリメントはこれだけで十分過ぎます。

現在、キャンペーンにより、1,000名限定で500円で試すことができます。

しかも、90日間全額返金保証付きなので、もし身体に合わなかったら、全額返金されるので、興味がある人は、一度試してみるといいでしょう。

詳細はキャンペーンページで確認してください。

>>ディープチェンジHMBキャンペーンページ

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

関連記事
全10社の筋トレサプリを比較したランキング
>>HMBサプリおすすめランキング

 - サプリメント, シトルリン