筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

EAAサプリおすすめランキング2018

公開日:

EAAおすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

EAAサプリは、人間が合成できない必須アミノ酸が、オールインワン配合されているサプリです。

ボディメイクに人気のBCAAよりも広範囲をカバーしているため、うまく摂取すれば、かなり高い筋肉の合成促進効果が期待できます。

EAAサプリの効果と、間違えやすいBCAA、HMBとの違いは、下の記事でまとめています。

>>EAAサプリの効果。BCAA・HMBとの違い。

今回は、おすすめのEAAサプリをランキングで紹介していきます。

評価基準を可視化して評価するため、分かりにくいEAAサプリの実質的なコスパが分かります。

EAAサプリ選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

EAAサプリランキングの作成基準

EAAランキング

© ACworks Co.,Ltd.

味は評価しない

EAAサプリには、独特な味と臭いがあります。

メーカーによっては、飲みやすいようにフレーバーをつけていますが、正直どれも微妙です。

EAAは炭水化物との同時摂取で効果が向上するため、水ではなく、プロテインやジュース、 MD(マルトデキストリン)などの味付き飲料と一緒に飲むのが一般的です。

そのため、このランキングではEAAサプリの味はランキングの対象にしていません。

一応、私が飲んだ感想は書いています。

EAAの配合割合を表示

EAAサプリには、炭水化物やアルギニンなど、相性の良い成分が多数あります。

そのため、いくつかのメーカーのEAAサプリでは、これらの有効成分も同時に添加しています。

しかしその場合、純粋なEAAサプリとの比較が難しくなります。

そこでこのランキングでは、サプリ全体に占めるEAAの配合割合を計算して表示しています。

これにより、EAAサプリの純度が分かります。

EAA1gあたりのコストを比較

一部のサイトでは、1日分や1食分のEAAサプリの価格を比較しています。

しかし、EAAサプリはメーカーによって推奨摂取量に大きなばらつきがあるサプリです。

少ないメーカーの1日分の推奨量は約6g、多いメーカーの1日の推奨量は約20gと、その差は3倍以上あります。

そのため、1日分や1食分の価格比較では、平等な比較ができません。

そこでこのランキングでは、配合されているEAA1gあたりの値段を比較します。

これにより、平等で客観的なコスパを比較ができます。

パウダーとタブレット

EAAサプリには、粉薬のようにドリンクで流し込むパウダータイプと、錠剤になっているタブレットタイプの2種類があります。

錠剤の方が製造コストがかかるため、価格の比較ではパウダータイプよりも不利になります。

しかし、タブレットタイプには、飲みやすい、持ち運びが楽、摂取量の管理がしやすいなど、多くのメリットがあります。

そのためこのランキングでは、パウダーとタブレットでランキングを二つに分けています。

まずは、自分がどちらのEAAサプリを必要としているのか決めましょう。

EAAおすすめランキング(パウダー)

第1位 MYPROTEIN(マイプロテイン)

EAA(必須アミノ酸)

マイプロテインEAA
基本情報

メーカー:マイプロテイン
サイズ:1kg、500g、250g
価格:8,040円(1kg)
推奨摂取量:15g
EAA配合率:100%

EAA1gあたり
8,040円÷(1,000g×1.0)= 8.0 円

推奨摂取量(15g)あたりの配合量
必須アミノ酸 配合量
ロイシン 5,000 mg
イソロイシン 890 mg
バリン 2,200 mg
リジン 2,200 mg
フェニルアラニン 1,800 mg
トレオニン(スレオニン) 1,500 mg
ヒスチジン 710 mg
メチオニン 500 mg
トリプトファン 200 mg

注目のポイント

ヨーロッパNo.1のスポーツサプリメントブランド「マイプロテイン」のEAAサプリです。

余計な添加を一切せず、10円/gを下回る圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

さらに、マイプロテインはクーポンを使用できるので、実質はもっと安いです。

特にはじめて利用する人は、下のリンクをクリックしてから商品をカートに入れると、自動的に25%OFFになります。

※アカウント登録の際、紹介コード「THG3-R1」を消してしまうと25%OFFが適用されなくなるので注意。

その場合、金額は6,030円になり、6.0円/gまで下がります。

高品質かつ低価格な、現時点におけるコスパ最高のEAAサプリです。

ただし、漬物のような独特な臭いがするので、プロテインなどと一緒に飲みましょう。

クリックで25%OFF – マイプロテイン

EAA(必須アミノ酸) – マイプロテイン

第2位 BULKSPORTS(バルクスポーツ)

EAAパウダー

バルクスポーツEAAパウダー(画像:amazon)
基本情報

メーカー:バルクスポーツ
サイズ:1kg、480g、200g
価格:12,138円(1kg)
推奨摂取量:6g
EAA配合率:100%

EAA1gあたり
12,138円÷(1,000g×1.0)= 12.1円

推奨摂取量(6g)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 1,140 mg
イソロイシン 600 mg
バリン 690 mg
リジン 930 mg
フェニルアラニン 930 mg
トレオニン(スレオニン) 880 mg
ヒスチジン 650 mg
メチオニン 180 mg
トリプトファン 0 mg

注目のポイント

高品質低価格でおなじみの、バルクスポーツのEAAサプリです。

1位のマイプロテインとおなじく、余分な添加を一切しないことで、国内メーカーのEAAサプリの中では圧倒的なコスパを実現しています。

EAAの中には、トレーニング中の集中力を懸念して、トリプトファンをあえて配合していません。

ノンフレーバーの他、ほのかにレモン味がするフレーバーもあります。

ただし、味は微妙です。

第3位 Controlled Labs(コントロールラボ)

Purple Wraath

パープルラースEAAおすすめ
基本情報

メーカー:Controlled Labs
サイズ:2.35 lbs(1,070 g)
価格:9,999円
推奨摂取量:12.8g
EAA配合率:54.7%

EAA1gあたり
9,999円÷(1,070g×0.547)= 17.1円

推奨摂取量(12.8g)あたりの配合量

推奨摂取量あたりのEAA配合量は7,000mg。

ただし、必須アミノ酸の内訳は非公表。

注目のポイント

ボディビルダーの愛用率No.1のEAAサプリです。

ダルビッシュ有 選手の筋トレトレーナーとして有名なボディビルダー、山本義徳 氏も著書の中で推薦しています。

シトルリン、βアラニン、ベタインなど、筋肥大に効果的な成分が詰め込まれているため、EAAの割合は54.7%と低めです。

EAAサプリというよりは、総合的なプレワークアウト・イントラワークアウト用ドリンクといえるでしょう。

海外製には珍しい薄いグレープ味がついており、EAAサプリなのに美味しいです。

第4位 FINE(ファイン)

ファイナルEAA+HMB

ファインラボEAA・HMB(画像:amazon)
基本情報

メーカー:ファイン・ラボ
サイズ:400g、200g
価格:9,072円(400g)
推奨摂取量:20g
EAA配合率:84.4%

EAA1gあたり
9,072円÷(400g×0.844)= 26.9円

推奨摂取量(20g)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 5,038 mg
イソロイシン 1,462 mg
バリン 1,682 mg
リジン 2,266 mg
フェニルアラニン 2,266 mg
トレオニン(スレオニン) 2,138 mg
ヒスチジン 1,590 mg
メチオニン 438 mg
トリプトファン 0 mg

注目のポイント

ボディビルダーの鈴木克彰 氏が代表を務めるファインラボのEAAサプリです。

商品名のとおり、EAAとHMBの2つをメインとしています。

ただし、1回の推奨摂取量が20gと多いにも関わらず、HMBの配合量は1,000mgと少なく、おまけ程度です。

ストロベリー風味がついており、アミノ酸特有の苦みが緩和されていますが、人工的な甘味があって、私は個人的に苦手でした。

しかし、ネット上の口コミ・レビューには「美味しい!」という意見も多いため、味の評価には個人差があるようです。

第5位 GOLD’SGYM(ゴールドジム)

アミノ12パウダー

ゴールドジムEAA(画像:amazon)
基本情報

メーカー:ゴールドジム
サイズ:500g、300g、150g
価格:12,312円(500g)
推奨摂取量:6g
EAA配合率:66.4%

EAA1gあたり
12,312円÷(500g×0.664)= 37.1円

推奨摂取量(6g)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 1,002 mg
イソロイシン 501 mg
バリン 501 mg
リジン 562 mg
フェニルアラニン 468 mg
トレオニン(スレオニン) 380 mg
ヒスチジン 334 mg
メチオニン 234 mg
トリプトファン 0 mg

注目のポイント

世界一有名なフィットネスジム、ゴールドジムのEAAサプリです。

正確には、8種の必須アミノ酸に4種の非必須アミノ酸を追加した、総合アミノ酸サプリといえるでしょう。

特に、尿素回路を活性化するアルギニン、オルニチンが豊富なので、トレーニング後のパンプアップ効果が期待できます。

ゴールドジムブランドなので、品質は間違いありませんが、値段は高いです。

第6位 KENTAI(ケンタイ)

EAA+HMB グレープフルーツ

kentaiのEAAサプリ(画像:楽天市場)
基本情報

メーカー:健康体力研究所
サイズ:180g
価格:5,500円
推奨摂取量:8g
EAA配合率:31.1%

EAA1gあたり
5,500円÷(180g×0.311)= 98.2円

推奨摂取量(8g)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 620 mg
イソロイシン 370 mg
バリン 320 mg
リジン 410 mg
フェニルアラニン 165 mg
トレオニン(スレオニン) 420 mg
ヒスチジン 90 mg
メチオニン 40 mg
トリプトファン 55 mg

注目のポイント

1978年に、国内初のホエイプロテインを発売した、健康体力研究所のEAAサプリです。

ファインラボの商品と同じく、EAAとHMBの2枚看板になっています。

しかし、HMBは1,500mgと普通ですが、EAAが2,490mgと、かなり少ないです。

また、EAAの配合率も31.1%と異様に低くなっています。

これは、なぜか炭水化物が4,400mgも入っているからです。

EAAおすすめランキング(タブレット)

第1位 BULKSPORTS(バルクスポーツ)

EAAタブ

バルクスポーツEAA(画像:amazon)
基本情報

メーカー:バルクスポーツ
粒数:980粒
価格:7,124円
推奨摂取数:12粒
EAA配合量:6,000mg

EAA1gあたり
7,124円÷(6g×980粒÷12粒)= 14.5円

推奨摂取数(12粒)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 1,140 mg
イソロイシン 600 mg
バリン 690 mg
リジン 930 mg
フェニルアラニン 930 mg
トレオニン(スレオニン) 880 mg
ヒスチジン 650 mg
メチオニン 180 mg
トリプトファン 0 mg

注目のポイント

パウダータイプで2位のバルクスポーツのEAAサプリです。

配合成分の内容は、パウダータイプと全く同じになっています。

タブレットタイプのため、若干値段は高いですが、この程度の価格差であれば、メリットの方が大きいでしょう。

パウダータイプが苦手な人、携帯性を重視したい人におすすめです。

第2位 MYPROTEIN(マイプロテイン)

EAA プラス

マイプロテインEAAタブレット
基本情報

メーカー:マイプロテイン
粒数:270粒
価格:3,940円
推奨摂取数:3粒
EAA配合量:2,494mg

EAA1gあたり
3,940円÷(2,494g×270粒÷3粒)= 17.6円

推奨摂取数(3粒)あたりの配合量

必須アミノ酸 配合量
ロイシン 1,000 mg
イソロイシン 117 mg
バリン 444 mg
リジン 444 mg
フェニルアラニン 378 mg
トレオニン(スレオニン) 312 mg
ヒスチジン 144 mg
メチオニン 99 mg
トリプトファン 0 mg

注目のポイント

パウダータイプで1位のマイプロテインのEAAサプリです。

1回あたりの推奨摂取量が、なぜかパウダータイプの約5分の1になっています。

3粒をトレーニング前、トレーニング中、トレーニング後の数回に分けて、1日最低10粒は摂取したいところです。

トリプトファンがなくなり、代わりにビタミンB6が配合されています。

クリックで25%OFF – マイプロテイン

EAA(必須アミノ酸) – マイプロテイン

第3位 PERFECTBUILD(パーフェクトビルド)

パーフェクトビルドEAA

パーフェクトビルドEAAおすすめしない(画像:amazon)
基本情報

メーカー:株式会社メイクボディ
粒数:120粒
価格:5,925円
推奨摂取数:4粒
EAA配合量:1,500mg

EAA1gあたり
5,925円÷(1.5g×120粒÷4粒)= 131.7円

推奨摂取数(4粒)あたりの配合量

推奨摂取数あたりのEAA配合量は1,500mg。

ただし、必須アミノ酸の内訳は非公表。

注目のポイント

株式会社メイクボディという会社が販売しているEAAサプリです。

クレアチンやHMBなども配合されていますが、それにしても1gあたりのEAAが高すぎるのが気になります。

公式サイトには、EAAが1,500mg配合と書いてありますが、これは、推奨摂取数の2倍にあたる8粒飲んだ場合なので注意しましょう。

初回無料なので、HMBやクレアチンなどをまとめて摂取してしまいたいという、筋トレ初心者の方にはいいかもしれません。

 - EAA