筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

関節痛サプリおすすめランキング2017

      2017/10/30

関節痛サプリおすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

筋トレをしている人は、必ず気を付けなければいけない「関節痛」。

予防策を講じずに高重量トレーニングを習慣的に行うと、高確率で関節痛持ちになります。

そこでこのサイトでは、関節痛の原因と、予防方法について説明しました。

>>筋トレと関節痛。原因と3つの予防方法。

筋トレにおける関節痛予防のアプローチには、大きく二つあります。

一つは、サポーターやテーピングにより、関節への負担を軽減すること。

もう一つは、関節軟骨の構成成分を摂取し、関節を鍛えることです。

今回は、二つ目の「関節を鍛える」ための関節痛サプリを紹介します

関節痛を予防したい人、すでに関節痛を抱えている人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめランキングの算出方法

おすすめプロテインランキング

スポーツ用の関節痛サプリのみ対象

関節津サプリには、大別して「スポーツ用」医療用」の2つがあります。

スポーツ用の関節痛サプリには、軟骨の構成成分が豊富に含まれており、関節痛を予防する効果が期待できます。

一方、医療用の関節痛サプリには、関節痛の痛みを軽減する成分が豊富に含まれています。

そのため、すでに痛みが深刻化している人には、医療用の関節痛サプリがおすすめです。

このランキングは、あくまでもスポーツをしている人向けに作られた、予防のための関節痛サプリを紹介しているので、医療用の関節痛サプリは対象外にしています。

医療用の関節痛サプリは、医薬品に認定されている、「トンデケア」がおすすめです。

高齢者向けに作られた製品ですが、トレーニングによる関節痛の緩和にも効果があります。

すでに、関節痛が深刻化している方は、こちらの商品を利用しましょう。

トンデケア
>>トンデケアの詳細を見る

2つの評価ポイント

品質を比較

関節痛サプリの品質を比較

© ACworks Co.,Ltd.

関節痛サプリの品質を比べるため、関節軟骨をサポートするために配合された、栄養成分の量を比較しています。

代表的な関節軟骨サポート成分には、次の4つがあります。

・グルコサミン
・コンドロイチン
・ヒアルロン酸
・MSM(メチルサルフォニルメタン)


また、メーカーによっては、この他にもプラスして栄養成分を配合していることがあります。 そのため、このランキングでは、その他成分の豊富さも評価の対象としています。

価格を比較

関節痛サプリの価格を比較

© ACworks Co.,Ltd.

価格を比較する方法は、1日分のコストを比較する方法が一般的です。

しかし、1日の推奨量に含まれる成分量には、各メーカーの関節痛サプリで差異があります。

そのため、1日あたりのコストで比較した場合、推奨量が少ない方が有利になってしまいます。

このランキングでは、より公平を期するため、配合成分量1gあたりの価格を算出して、その値段を比較します。

では、さっそくおすすめ関節痛サプリランキングの発表です!

おすすめ関節痛サプリランキング

第1位 DNS(ディーエヌエス)

ジョイントスーパープレミアム

dnsおすすめ関節津サプリ
基本情報

定価:6,264円
粒数:540粒(30日分)

配合成分

グルコサミン:1,500mg(2 位 / 5 位)
コンドロイチン:1,200mg(2 位 / 5 位)
ヒアルロン酸:12mg(2 位 / 5 位)
MSM:2,000mg(1 位 / 5 位)
その他:1種類(3 位 / 5 位)

1gあたり

6,264円÷{(1.5g+1.2g+0.012g+2.0g)×30日}

= 44.3 円(2 位 / 5 位)

製品の特長

読売ジャイアンツのオフィシャルスポンサー「DNS(ディーエヌエス)」の関節痛サプリです。

多量の4大成分に加え、関節軟骨に多く含まれるII型コラーゲンが160mg配合されています。

本体価格は高いですが、配合成分1gあたりの値段で考えると、かなり安いです。

一日分の粒数が18粒と多いですが、スポーツ用の関節痛サプリの完成度としては、No.1といえるでしょう。

最安値販売価格

楽天市場の最安値 amazon.co.jpの最安値

第2位 MYPROTEIN(マイプロテイン)

ジョイント・プラス

myproteinおすすめ関節津サプリ
基本情報

定価:2,710円
粒数:90粒(30日分)

配合成分

グルコサミン:1,050mg(4 位 / 5 位)
コンドロイチン:450mg(5 位 / 5 位)
ヒアルロン酸:38mg(1 位 / 5 位)
MSM:400mg(3 位 / 5 位)
その他:4種類(1 位 / 5 位)

1gあたり

2,710円÷{(1.05g+0.45g+0.038g+0.4g)×30日}

= 46.6 円(3 位 / 5 位)

製品の特長

ヨーロッパNo.1の売り上げを誇るスポーツサプリメントブランド「MYPROTEIN(マイプロテイン)」の関節痛サプリです。

グルコサミンとコンドロイチンは少なめですが、ヒアルロン酸とMSMは他メーカーより豊富に配合されています。

また、自然由来の抗酸化物質、ローズヒップ、オリーブ葉エキス、クルクミンが添加されているため、予防だけでなく、すでに発生している関節痛の症状を緩和する効果も期待できます。

最安値販売価格

マイプロテインの最安値

クリックで25%OFF – マイプロテイン

第3位 Kentai(ケンタイ)

スーパージョイント

SUPERJOINTkentaiおすすめ関節津サプリ
基本情報

定価:5,184円
粒数:360粒(30日分)

配合成分

グルコサミン:1,500mg(2 位 / 5 位)
コンドロイチン:1,200mg(2 位 / 5 位)
ヒアルロン酸:12mg(2 位 / 5 位)
MSM:300mg(4 位 / 5 位)
その他:1種類(3 位 / 5 位)

1gあたり

5,184円÷{(1.5g+1.2g+0.012g+0.3g)×30日}

= 57.4 円(4位 / 5 位)

製品の特長

日本で初めてスポーツ用プロテインを販売したことでも知られる「Kentai(ケンタイ)」の関節痛サプリです。

その他成分として、II型コラーゲンが360mgと多量に配合されています。

配合成分のバランスは優れていますが、1gあたりの価格は少し高めです。

最安値販売価格

楽天市場の最安値 amazon.co.jpの最安値

第4位 BULKSPORTS(バルクスポーツ)

ジョイントプラス

バルクスポーツジョイントサプリ
基本情報

定価:2,886円
粒数:300粒(30日分)

配合成分

グルコサミン:1,636mg(1 位 / 5 位)
コンドロイチン:1,250mg(1 位 / 5 位)
ヒアルロン酸:0mg(5 位 / 5 位)
MSM:0mg(5 位 / 5 位)
その他:0種類(5 位 / 5 位)

1gあたり

2,886円÷{(1.636g+1.25g+0g+0g)×30日}

= 29.5 円(1 位 / 5 位)

製品の特長

高品質と低価格の国産サプリメントブランド「BULKSPORTS(バルクスポーツ)」の関節痛サプリです。

グルコサミンとコンドロイチンに特化した成分バランスになっています。

添加成分を使用していないので、価格はかなり安いです。

ヒアルロン酸やMSMを他のサプリメントから摂取できる環境にある場合は、このサプリが一番おすすめです。

最安値販売価格

楽天市場の最安値 amazon.co.jpの最安値

第5位 FINELAB(ファインラボ)

ジョイントリカバリー

ジョイントサプリおすすめ第5位
基本情報

定価:6,696円
粒数:300粒(30日分)

配合成分

グルコサミン:800mg(5 位 / 5 位)
コンドロイチン:666mg(5 位 / 5 位)
ヒアルロン酸:0mg(5 位 / 5 位)
MSM:1,334mg(2 位 / 5 位)
その他:3種類(2 位 / 5 位)

1gあたり

6,696円÷{(0.8g+0.666g+0g+1.334g)×30日}

= 79.7 円(5 位 / 5 位)

製品の特長

ボディビルダーの鈴木 克彰氏が代表を務めている「FINELAB(ファインラボ)」の関節痛サプリです。

キャッツクロー、ボスウェリア、ジンジャーエキスという、抗炎症やリウマチ改善作用のある成分が配合されており、予防よりも治療向けの強い成分バランスになっています。

最安値販売価格

楽天市場の最安値 amazon.co.jpの最安値

 - おすすめ, ジョイントサプリ, ランキング