筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

筋トレグッズおすすめランキング【自宅用】

      2017/11/30

筋トレグッズおすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

筋トレには、腕立て、腹筋、スクワットなど、筋トレグッズを使わない方法もあります。

しかし、筋力アップ、筋肥大、脂肪燃焼など、筋トレの効果を短期間で実感したい場合、筋トレグッズは必須です。

道具なしの筋トレはお金がかからず経済的ですが、トレーニングの効率が悪いからです。

そこで今回は、自宅に必要な筋トレグッズを、優先順にランキングで紹介します。

これから自宅で筋トレをしたいと考えている人は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

筋トレへのモチベーションについて

筋トレのモチベーションレベル

© pixabay

このランキングは、これから自宅で筋トレをはじめたい人向けです。

しかし、どの程度の筋トレをするか、意気込みの強さには差があるでしょう。

おすすめの筋トレグッズは、意気込みの強さで違います。

そのためこのランキングでは、筋トレへのモチベーションごとにランキングを分けています。

モチベーションレベルは次の3つに分けています。

意気込みに応じたランキングを確認してください。

モチベーション(高い)

筋トレのモチベーション凄く高い

本格的に筋トレをしたい。
短期間で強くなりたい、身体を大きくしたい。
アスリート体型、ボディビルダー体型になりたい。

→ランキングをみる
※クリックでページ内移動します。

モチベーション(普通)

筋トレのモチベーション高い

ムリなく筋トレを習慣にしたい。
コンパクトな筋トレグッズを使いたい。
モデルのような引き締まった体型になりたい。

→ランキングをみる
※クリックでページ内移動します。

モチベーション(低い)

筋トレのモチベーション低い

筋トレはできるだけしたくない。
とにかく苦労せず、楽して筋肉をつけたい。
汗をかきたくない、筋肉痛になりたくない。

→ランキングをみる
※クリックでページ内移動します。

筋トレグッズおすすめランキング(高い)

第1位 ダンベル

筋トレグッズダンベル

© pixabay

筋トレのモチベーションが高い場合は、迷わずダンベルを購入しましょう。

ダンベルが1セットあるだけで、数十種類の筋トレができ、全身を鍛えることが可能です。

ダンベルの重量は、男性は40kgセット以上、女性は20kgセット以上、最低あるといいでしょう。

自宅で本格的な筋トレをするためには、必須の筋トレグッズです。

おすすめのダンベル

ファイティングロードのダンベル(画像引用元:楽天市場)
基本情報

メーカー:FIGHTING ROAD
重量:40kgセット(20kg×2)
価格(アイアン):9,034円
価格(ラバー):10,443円

シャフト情報

直径:28mm
長さ:400mm
重量:2.5kg

FIGHTING ROAD ダンベルの特徴

週刊少年ジャンプの裏表紙広告でもおなじみの「ファイティングロード」のダンベルです。

最近では、筋肉芸人のなかやまきんに君を広告塔に起用しています。

最大の魅力は、他のスポーツ用品メーカーと比較して、圧倒的に安い商品価格です。

その分、品質やデザインが他メーカーより少し劣りますが、ダンベルは品質も悪くありません。

実際、私もファイティングロードのダンベル60kgセットを5年以上使用していますが、未だに大きな劣化はありません。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

関連記事

>>自宅用ダンベルのおすすめランキング

第2位 トレーニングベンチ

筋トレグッズフラットベンチ

© pixabay

ダンベルの次はトレーニングベンチです。

シート幅、高さ、耐荷重など、すべてが筋トレに特化した作りになっています。

トレーニングベンチがあるだけで、ダンベルトレーニングの質が劇的に向上します。

ダンベルを持っている人は、絶対に欲しい筋トレグッズです。

おすすめのトレーニングベンチ

esportsフラットベンチ(画像引用元:amazon)
基本情報

メーカー:eSPORTS
耐荷重:約300kg
サイズ:59(W)x112(L)x41(H)cm
本体重量:12kg
組立時間:約10分

eSPORTS トレーニングベンチの特徴

日本最大級のインターネットスポーツショップ「eSPORTS」のトレーニングベンチです。

極太フレームにより、約300kgの耐荷重あります。

7cmの厚みがあるシートは、適度なクッション性があり、安定感だけでなく快適性も抜群です。

頑丈、組立簡単、安い、3拍子揃った、非の打ち所がないフラットベンチです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

関連記事

>>フラットベンチおすすめランキング

第3位 チン&ディップスタンド

筋トレグッズチンニングスタンド

© ASKMEN LATINOAMÉRICA

ダンベルとトレーニングベンチがあれば、ひとまず筋トレメニューに困ることはないでしょう。

さらにワンランク上の筋トレをしたい場合は、チン&ディップスタンドがおすすめです。

チン&ディップスタンドは「上半身筋トレの王様」とも呼ばれるチンニング(懸垂)ができるスタンドです。

設置するだけで場所を取るため、ある程度、日常生活を筋トレに捧げる覚悟が必要となります。

本格的な筋トレを目指している人は、一台あると自宅がフィットネスジムに一気に近づきます。

おすすめのチン&ディップスタンド

チンニングスタンド(画像引用元:amazon)
基本情報

メーカー:IROTEC
サイズ:W65×D138×H216cm
本体重量:39kg
耐荷重:ディップス(約150kg)
耐荷重:チンニング(約150kg)
(耐荷重は電話で問い合わせ)

IROTEC チン&ディップスタンドの特徴

赤+黒のスパルタンカラーでおなじみのIROTECのチン&ディップスタンドです。

支柱が2本入っているツインチューブタイプになっており、耐荷重は約150kgあります。

そのため、自重で物足りなくなった場合でも、かなりの加重を耐えることができるでしょう。

チンニングだけでなく、ディッピング、バーチカルニーレイズ、プッシュアップなど、上半身の自重トレーニングを総合的に行えます。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

関連記事

>>チン&ディップスタンドおすすめランキング

筋トレグッズおすすめランキング(普通)

第1位 トレーニングチューブ

筋トレグッズトレーニングチューブ

© ACworks Co.,Ltd.

軽い筋トレ、ダイエットには、トレーニングチューブがおすすめです。

使い方について勉強が必要ですが、上手く使いこなせば、全身を鍛えることも可能です。

収納場所を取らないため、自宅に大きな筋トレグッズを置きたくない人にもいいでしょう。

筋肉を大きく発達させるのは難しいですが、筋肉を引き締めるには有効です。

おすすめのトレーニングチューブ

「体幹力」チューブトレーニングの特徴

新星出版社から発売されているトレーニングチューブ付きの単行本です。

サッカー日本代表 長友 佑都 選手のトレーナーとしても知られる、木場 克己 氏が書いています。

チューブトレーニングは、効かせるのにコツが必要なので、ガイドブックは必須です。

初めてチューブトレーニングをやる方のバイブルと言えるでしょう

第2位 プッシュアップバー

プッシュアップバーの選び方4

© LEGEND BODY

プッシュアップバーは、腕立て伏せの効率が劇的に上がる筋トレグッズです。

大胸筋、上腕三頭筋、腹筋など、上半身を全体的に鍛えることができます。

プッシュアップバーの効果、使い方については、下の記事で紹介しています。

>>プッシュアップバーの効果と使い方

おすすめのプッシュアップバー

アディダスのプッシュアップバー(画像引用元:amazon)
基本情報

メーカー:adidas
耐荷重:110kg以上
高さ:11cm / 13cm
組立:不要

ADAC-12231の特徴

adidas(アディダス)のプッシュアップバーです。

一般的なU字型ではなくS字型になっており、デザイン性も高いです。

プラスチック製ではなく鉄製のため、110kgという圧倒的な耐久性があります。

接地部には、滑りにくい素材が使用されているため、安定感も抜群です。

デザイン性、収納性、機能性、全てにおいてバランスの優れたプッシュアップバーです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

第3位 腹筋ローラー

筋トレグッズ腹筋ローラー

© Muscle & Fitness

腹筋を強烈に追い込むことができる筋トレグッズです。

海外では「Ab Wheel」という名前で、60年以上前から使われています。

最初のうちは、数回コロコロしただけで、翌日筋肉痛に襲われることでしょう。

腹筋ローラーの使い方については、下の記事で紹介しています。

>>腹筋ローラーの正しい使い方

おすすめの腹筋ローラー

abroller3
基本情報

メーカー:カワセ(KAWASE)
ホイール:ポリプロピレン・EVA樹脂
グリップ:ポリプロピレン・TPR
サイズ:φ14.5×30cm
重量:415g
原産国:台湾製

KW-783の特徴

カワセ(KAWASE)の腹筋ローラーです。

ラバーグリップになっており、握っても痛くない作りになっています。

ホイールが2重になっているため、安定感も抜群です。

口コミの評価も非常に高い、初心者におすすめの腹筋ローラーです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

筋トレグッズおすすめランキング(低い)

第1位 加圧シャツ

バルクアップアーマープロ加圧シャツ

© 株式会社bonds

筋トレをしないで肉体を引き締めたい場合は、加圧シャツがおすすめです。

着圧により、着るだけで、ある程度の引き締め効果が期待できます。

背筋が伸びて胸が張るため、姿勢矯正シャツとしても使用できます。

ただし、これ一枚で着るには、少しデザイン性が良くありません。

インナーや部屋着としての着用がおすすめです。

おすすめの加圧シャツ【男性】

基本情報

製品名:バルクアップアーマープロ
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:M(165~175)、L(175~185)
タイプ:Tシャツ型

株式会社bondsの加圧シャツです。

普通のTシャツの2倍以上の伸縮性があり、強力な加圧力を実感できます。

バルクアップアーマープロのレビュー伸張性

白黒混合のセットで購入できるため、2カラー両方ほしい人にもおすすめです。

現在、期間限定ではありますが、10日間の全額返金保証キャンペーンを実施しています。

はじめて加圧シャツを購入する人には、一番おすすめの加圧シャツです。

BULKUP ARMOR PROの最安値

おすすめの加圧シャツ【女性】

基本情報
おすすめ加圧インナー:エクスレンダー(画像引用元:楽天市場)

製品名:エクスレンダー
サイズ:M-L、L-LL
カラー:ブラック、ホワイト
タイプ:ブラトップ型

エクスレンダーの特徴

ブラトップ型の加圧シャツです。

従来のレディース加圧シャツとは異なり、ブラと着圧の相性を気にする必要がありません。

また、タンクトップ型になっているため、ファッション性が高く、チラ見せ程度であれば、違和感なく着用できます。

サイズとカラーも2パターン展開しており、着る人を選びません。

女性用としては、最もおすすめの加圧シャツです。

エクスレンダーの最安値

第2位 SIXPAD

sixpadのトップ画像(画像引用元:MTG)

© MTG CO.,LTD

電気刺激で筋肉を強制的に収縮させる「EMS」という筋トレグッズです。

鍛えたい部分に貼り付けるだけで、筋トレ効果を得ることができます。

EMSには、他にもスレンダートーンなどがありますが、筋肉の成長に最適な20Hzが採用されているのは、SIXPADだけです。

筋トレ初心者だけでなく、多くのアスリートもボディケアに使用しています。

SIXPADの最安値

筋トレに必要なサプリ

筋トレサプリ

筋トレグッズと合わせて買いたいHMB

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

以上、おすすめの筋トレグッズを紹介しました。

しかし、ただ筋トレだけするのは、非常にもったいないです。

筋肉を成長させるためには、筋トレだけでなく、適切な栄養摂取も大切だからです。

栄養の摂取量が違うだけで、筋トレの効果は大きく変わります。

プロアスリートは、複数のサプリを併用して飲むことで、必要な栄養を摂取しています。

しかし、サプリは飲み合わせや摂取量を間違えると危険です。

そのため、一般の方にはサプリの併用摂取は推奨できません。

そこでおすすめなのが、筋肉の成長に必要な成分が詰まった「筋トレサプリ」です。

筋トレサプリを飲めば、筋トレの成果をムダにせずに済みます。

筋トレ前は、筋トレサプリを飲みましょう。

おすすめの筋トレサプリ

バルクアップHMBプロの画像(画像引用元:株式会社bonds)
基本情報

製品名:バルクアップHMBプロ
内容量:150粒
配合成分数:6種類
1食分の粒数 :5粒
1食分のHMB量:2,000mg
返金保証期間:90日間

バルクアップHMBプロの特徴

プロアスリートにも愛用者がいる筋トレサプリです。

2010年に日本での販売が許可され、厚生労働省も摂取を推奨している「HMB」が主成分です。

そこに、クレアチン、BCAA、グルタミンなど、筋肉の成長に必要な成分が、オールインワンで配合されています。

プロテインと比較して非常にカロリーが低いため、肉体改造を目指す男性だけでなく、ダイエット目的の女性にもおすすめです。

HMBを主成分にした筋トレサプリは他にもありますが、初めて購入する場合は、コストパフォーマンスに優れた、バルクアップHMBプロがおすすめです。

現在、毎月300名限定で、初回500円キャンペーン中です。

また、90日間全額返金保証付きなので、安心して試すことができるでしょう。

>>バルクアップHMBプロのキャンペーンページ

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

全10社を比較したランキングはこちら
HMBサプリおすすめランキング2017

 - おすすめ, ダイエットグッズ, 筋トレグッズ