筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

メタルマッスルHMBの効果と口コミの嘘を暴く。客観的に評価。

      2017/07/07

メタルマッスルHMBの効果と口コミを検証

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

「メタルマッスルHMB 効果」「メタルマッスルHMB 口コミ」で検索すると、上位には、嘘のように美化された怪しいサクラ記事が並んでいます。

読んでみればわかりますが、そこに書かれている文章は、どれもメーカーが公式サイトで謳っている売り文句を、ただ言い換えただけの、実のない内容ばかりです。

口コミにいたっては、集計場所も明確でない、信ぴょう性の薄い口コミしかありません。

おそらく、記事を執筆している人が、普段トレーニングをしていない人なのでしょう。

サプリメントに関する知識が、明らかに乏しいように思います。

そこで今回は、今まで50種類以上の筋トレ系サプリメントを試しているサプリメントマニアの私が、メタルマッスルHMBの本当の姿を暴いていきます。

ネットではあまり語られない、メタルマッスルHMBの本当の評価を見ていきましょう。

HMBとは

HMBは新しいサプリではない

photo credit: California Cow (license)

近年のHMBサプリブームでは、「プロテインの時代は終わった」「革命的サプリメント」などのキャッチコピーがつけられています。

しかし、まず知ってほしいのは、HMBは新しいサプリメントではないということです。

HMBは、1996年に米国アイオワ州立大学の研究により、筋肉の分解抑制効果が発見され、その後すぐにサプリメント化された、割と歴史のあるサプリメントです。

BCAAに代わる新しいサプリメントとして、アメリカではボディビルダーを中心に、15年以上前にブームになっています。

しかし日本では、2009年の厚生労働省による食薬区分改正がされるまで販売できませんでした。

つまり、新しいサプリというのは、日本国内に限定した話なのです。

10年前からHMBを個人輸入していたシリアストレーニーからしたら、いまさら何が革命ですか、という話です。

メタルマッスルはHMBではない

オプティマムのHMB(画像引用元:オプティマム)

c OPTIMUM NUTRITION, INC

もう一つ重要なのが、メタルマッスルHMBは純粋なHMBサプリではないということです。

メタルマッスルHMBには、HMBだけでなく、HMB以外のサポート成分も色々と配合されています。

そのため、正確に言うと、メタルマッスルHMBはHMBサプリではなく、「筋トレサプリ」です。

HMBの名前が付いた、オールインワンサプリです。

ボディビルダーやアスリートが使用しているHMBサプリは、あくまでもHMB単体で売られているものを指します。

両者の違いは、下の記事でも説明していますので、興味がある方は読んでみてください。

HMBの効果と正しい飲み方

メタルマッスルHMBの販売会社

基本情報

企業データ

メタルマッスルHMBの販売会社ロゴ

社名:株式会社ART OF LIFE
設立:2016年8月15日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-1
資本金:9,000,000円
代表取締役:山下 永宙
業務内容:通信販売業

公式Webサイトより転載

販売会社の信頼性

メタルマッスルHMBの販売会社

© ART OF LIFE

株式会社ART OF LIFEは、メタルマッスルHMBのブランド「BELLARE(ベッラーレ)」を展開している会社です。

会社の設立は2016年8月、代表取締役の山下永宙さん(当時34歳)とゼネラルマネージャーの柴崎和人さん(当時32歳)の2人で立ち上げています。

そのため、メタルマッスルHMBが、ART OF LIFEが一番最初に手掛けた商品です。

一発目の商品から、タイアップにGACKTさんという大物芸能人をセッティングできた理由は、元々、山下代表とGACKTさんに親交があったからのようです。

メタルマッスルHMBの商品開発自体、市販のHMBがパウダー状であったり、タブレットが大きかったりと、不満を持っていたGACKTさんが、飲みやすいタブレットHMBを作って欲しいと、山下代表に話したことがきっかけだといいます。

実際に、HMBのタブレットは、横10mm、厚さ8mmほどの大きさが一般的で、私も手を焼いていたので、このGACKTさんの意見には、とても同意できます。

スタートアップ企業のため、まだまだ発展途上ではありますが、調べた印象では、怪しい会社ではなさそうです。

資本金も免税事業者の上限に近い900万円に設定しており、財務面の信頼性もあります。

メタルマッスルHMBの製造会社

メタルマッスルHMBの製造会社は、株式会社ART OF LIFEの公式サイトで公開しています。

公式Webサイト

しかし一応、嘘ではないか確かめてみましょう。

確認するためには、栄養補助食品には必ず記載されている「製造所固有記号」を使います。

メタルマッスルHMBの場合、パッケージ裏の賞味期限の横に製造所固有記号が記載されています。

メタルマッスルHMBの製造記号

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

メタルマッスルHMBの製造所固有記号は「AT」のようです。

この記号を、消費者庁が公開している「製造所固有記号制度届出データベース」の製造所固有記号検索フォームに入力して検索します。

メタルマッスルHMBの製造会社

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

製造所固有記号検索フォーム

もし検索してもヒットしなかったり、製造所の所在地が海外の場合、メタルマッスルHMBは嘘をついているということになります。

製造所の所在地が佐賀県鳥栖市であれば、正しい情報です。

結果はこちらです。

メタルマッスルHMBの製造メーカー

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

固有記号「AT」の一覧が出てきました。 上から7番目の、製造者又は販売者の欄に、株式会社ART OF LIFEと記載があるので、メタルマッスルHMBについての情報で間違いなさそうです。

また、製造所の所在地に「佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28」とあります。

これは、株式会社ART OF LIFEの公式サイトで公開している製造会社と一致しています。

どうやら製造所の情報は正しいようです。

次に、製造者の株式会社 東洋新薬を見ていきます。

基本情報

企業データ

メタルマッスルHMBの製造所の東洋新薬ロゴ

社名:株式会社 東洋新薬
創立:1993年3月19日
本部:佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28
資本金:50,000,000円
代表取締役:服部 利光
業務内容:健康食品の受託製造、販売など

公式Webサイトより転載

製造メーカーの信頼性

メタルマッスルHMBの製造会社

© TOYO SHINYAKU CO.,LTD.

株式会社 東洋新薬は、佐賀県鳥栖市に本部を、福岡県福岡市博多区に本社を置く、ODMとOEMの両方を行うODEMメーカーです。

トクホ(特定保健用食品)事業では、2位の株式会社ヤクルトを4倍以上引き離す250件以上の許可取得数を持つ、健康食品業界では知らない人がいない、大手製造メーカーです。

メタルマッスルHMBを製造している鳥栖工場は、厚生労働省も推奨している、厳しい認定基準「GMP認定」を受けています。

“Good Manufacturing Practice”の略称であるこの認定は、原料の入庫から製造、出荷にいたる、全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれている製造工程管理基準です。

また、GMPだけでなく、公衆安全衛生における認証システム「NSF」や、食品安全マネジメントシステム「FSMS」、非常口のマークにも適用されている国際規格ISOの「ISO認証」など、世界標準の認証を受けています。

さらに包装後は全数X線検査を行っており、製造メーカーの信頼性は十二分にあるといえます。

メタルマッスルHMBについて

メタルマッスルHMBgackt

© ART OF LIFE

メタルマッスルHMB

基本情報

メタルマッスルHMBの画像(画像引用元:株式会社ART OF LIFE )
基本情報

内容量:180粒
配合成分数:13種類
1食分の粒数 :6粒
1食分のHMB量:1,600mg
定期価格:6,480円

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら

配合成分の特徴

メタルマッスルHMBに配合されている、筋肉の成長に有効な成分は、HMBを含め13種類です。

それぞれの成分は、「筋肉の合成促進」「筋肉の分解抑制」「疲労回復」「栄養吸収力向上」の4つの効果に大別することができます。

・HMB:合成抑制
・クレアチン:合成
・BCAA:合成抑制
・グルタミン:合成抑制回復
・オルニチン:合成回復
・フェヌグリーク:回復
・コエンザイムQ10:合成
・トンカットアリ:合成回復
・シナモンエキス(シニュリンPF):吸収
・赤ワインポリフェノール:回復
・黒胡椒エキス(バイオペリン):吸収
・黒生姜エキス:合成回復
・ビタミンE:回復

13種類というのは、2017年4月までに発売されている筋トレサプリにおいては、株式会社SELMOREのマッスルエレメンツに次ぐ第2位の豊富さです。

ただし、マッスルエレメンツには、筋肉の成長を促進するBIG3「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」のうち、「BCAA」と「グルタミン」が配合されていません。

そのため、配合されている栄養成分の比較では、メタルマッスルHMBは、数ある筋トレサプリの中でも最も優秀です。

それぞれの成分の効果を知りたい方は、公式サイトで確認してください。

成分の詳細を確認する

メタルマッスルHMBを飲んだ感想

メタルマッスルHMBの形

メタルマッスルHMBの大きさ

形はフリスクに似ています。円の部分の大きさは、iPhoneのホームボタンと全く同じです。従来のタブレット型HMBサプリと比べ、厚みが約半分になっており、慣れれば6粒一気に流し込めます。飲みやすさを求めていたGACKTさんも満足のサイズ感でしょう。

メタルマッスルHMBの味

メタルマッスルHMBの味

味はありませんが、舌に触れた瞬間、少し苦みを感じます。ニオイはほぼ無臭ですが、袋に鼻をグッと入れて嗅ぐと、かすかにシリアルのような匂いがします。ただ、噛んで食べる商品ではないので、味やニオイはあまり気にする必要はないでしょう。

メタルマッスルHMBのまとめ

現時点のNo.1

    メタルマッスルHMBが発売開始となった2016年、筋トレサプリのHMB配合量は1,500mgが主流でした。

    そのため、1,600mgのHMBが配合されたメタルマッスルHMBは、当時、業界トップのHMB配合量を売りにしていました。

    しかし現在、1,800mgや2,000mgなど、より多いHMBを配合した後発の筋トレサプリが、発売されています。

    そのため、HMB配合量におけるメタルマッスルHMBの優位性は、もうありません。

    しかし、計算された豊富なサポート成分のバランスは、現在でもトップクラスのクオリティがあります。

    また、社運がかかっている商品のため、広告にかなりのお金をかけているはずですが、企業努力により、そこまで価格が高くないのも好印象です。

    価格と品質をトータルで考えると、現時点ではNo.1の筋トレサプリです。

キャンペーン情報

現在、毎月300名限定で、初回500円キャンペーンを実施中です。

30日間全額返金保証付きなので、身体に合わなかった場合は返金することもできます。

この機会に試してみるといいでしょう。

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

全10社を比較したランキングはこちら
HMBサプリおすすめランキング2017

 - HMB