筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

乳酸菌サプリおすすめランキング2017

   

乳酸菌サプリ比較おすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

腸内環境を改善することで、美容と健康に高い効果が期待できる乳酸菌サプリ(善玉菌サプリ)。

しかし市場には、数多くの乳酸菌サプリが存在し、どれを選べばいいか迷う人も多いでしょう。

中には、ネームバリューが高いだけで、成分量が微妙な商品も多く存在します。

そこで今回は、配合成分と価格という、客観的な視点から比較した、乳酸菌サプリおすすめランキングを紹介します。

乳酸菌サプリ選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

ランキング対象の乳酸菌サプリ

このランキングでは、次の2つの条件を満たしている製品のみをランキングの対象としています。

そのため、他サイトで人気の高い乳酸菌サプリがランクインしていない場合もあります。

乳酸菌&ビフィズス菌サプリ

乳酸菌サプリおすすめランキング

© ACworks Co.,Ltd.

一口に腸内環境といっても、腸には大別して小腸と大腸の二つがあります。

そのため、腸内環境を改善するためには、小腸と大腸の両方を健康にすることが必要です。

しかし実は、小腸と大腸では、次のとおり腸内で活躍できる菌が違います。

小腸には酸素が存在するため、酸素があっても生きられる通性嫌気性菌が多く生息しています。

そのため、小腸では通性嫌気性菌の善玉菌である「乳酸菌」が活躍できます。

一方、大腸には酸素がほとんどないため、酸素があっては生きられない偏性嫌気性菌が多く生息しています。

そのため、大腸では偏性嫌気性菌の善玉菌である「ビフィズス菌」が活躍できます。

以上の理由から、片方のみ配合のサプリでは、両方の腸を十分にケアすることは難しいです。

このランキングでは、「乳酸菌」と「ビフィズス菌」の両方が配合されていないサプリは、ランキングの対象外にしています。

具体的には、次の代表的なサプリが対象外になっています。

乳酸菌が未配合

生きて届くビフィズス菌BB536(森永乳業)
美&スマート ビフィズス菌B-3(森永乳業)
ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖(サントリー)
ビフィコロン(日清ファルマ)
ビフィズス菌ジュレ(ファイン)

ビフィズス菌が未配合

乳酸菌EC-12(久光製薬)
善玉菌のチカラ(フジッコ)
スマートガネデン乳酸菌(美人通販)
シェイプアップ乳酸菌(美的ラボ)
カゴメラブレ(カゴメ)
アレルケア(カルピス)

菌の配合量が不明のサプリ

善玉菌の配合量

© ACworks Co.,Ltd.

このランキングでは、配合されている菌の種類だけでなく、その配合量にも注目しています。

そのため、菌の配合量が未記載の商品は、ランキング対象外にしています。

具体的には、次の代表的なサプリを対象外としています。

ビフィズス菌の配合量未記載

乳酸菌革命(健康いきいき倶楽部)
ベビー乳酸菌(ジョイフルライフ)

ランキングの算出方法

品質の比較

乳酸菌サプリの品質(画像引用元:写真AC)

© ACworks Co.,Ltd.

品質を比較する場合、善玉菌が生きたまま腸まで届く加工がされているかどうかが、よく争点になっています。

しかし、近年の研究によって、生きたまま善玉菌が腸まで届くことは、それほど重要ではないという説が有力視されています。

この考え方については、「善玉菌」「悪玉菌」という言葉を生み出した、腸内細菌学のパイオニア、光岡知足 名誉教授(東京大学)も賛同しています。

そのためこのランキングでは、生きたまま腸まで届く加工されているかは、問題視していません。

単純に、菌の配合量と、種類の豊富さを比較しています。

もちろん、菌の配合量が多く、種類が豊富なほど、高い評価になります。

価格の比較

乳酸菌サプリの値段

© ACworks Co.,Ltd.

価格を比較する場合、多くのサイトでは、一包あたりや、1袋あたりの価格を比較しています。

しかし、一回の推奨摂取量や一袋に内包されている包数は各メーカーで異なります。

そのためこのランキングでは、最も分かりやすい、1日あたりの価格を算出して比較します。

これにより、より客観的でわかりやすい価格の比較が可能です。

それではさっそく、乳酸菌サプリおすすめランキングの発表です。

乳酸菌サプリおすすめランキング

乳酸菌サプリランキング

© ACworks Co.,Ltd.

第1位 ルイスヴァージウエルネス

カルグルト

おすすめ乳酸菌サプリカルグルト
基本情報

価格:1,980円
形状:顆粒
入数:30包(1日1包)

配合成分

ビフィズス菌:25億(3 位 / 7 位)
乳酸菌:100億(4 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:4種類(1 位 / 7 位)
乳酸菌抽出物LFK(フェカリス菌)・ラクリス菌・ラブレ菌・ガセリ菌

一日あたり

1,980円÷(30包÷1包)=66.0 円1 位 / 7 位)

カルグルトの特徴

ルイスヴァージウエルネス株式会社の乳酸菌サプリです。

最大の特徴は、ビフィズス菌ビースリーをはじめとする、厳選された5種の善玉菌です。

赤ちゃん由来の3種の菌と、日本の伝統食由来の2種の菌が、十二指腸、小腸、大腸の3カ所を、満遍なくケアしてくれます。

一日あたりの値段もお手頃で、腸だけでなく、お財布にも優しい点も魅力です。

バランスの取れた配合成分に、高いコストパフォーマンスを兼ね備えた、一番おすすめの乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリ選びに迷ったら、まずカルグルトを選べば間違いないでしょう。

カルグルトの最安値

カルグルトはamazon.comでも販売していますが、値段が公式サイトよりも高く設定されています。

そのため、購入は公式サイトからがおすすめです。

現在、初回限定ですが、980円のキャンペーン中です。(1家族1個まで)

カルグルトの公式サイトを見る

カルグルト

第2位 ホコニコ

ラクトフェリン+乳酸菌

おすすめ乳酸菌サプリホコニコラクトフェリン
基本情報

価格:1,980円
形状:カプセル
入数:60粒(1日2粒)

配合成分

ビフィズス菌:10億(6 位 / 7 位)
乳酸菌:200億(3 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:1種類(7 位 / 7 位)
フェカリス菌

一日あたり

1,980円÷(60粒÷2粒)=66.0 円2 位 / 7 位)

ラクトフェリン+乳酸菌の特徴

ホコニコの乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリというよりは、ラクトフェリンサプリに乳酸菌が追加されている製品です。

ラクトフェリンは、母乳に含まれている成分で、悪玉菌を抑制し、ビフィズス菌を増やす働きがあります。

そのため、乳酸菌と相性が良く、整腸剤にもよく使用されています。

ビフィズス菌の配合量が少ないため、他のビフィズス菌サプリとの同時摂取がおすすめです。

ラクトフェリン+乳酸菌の最安値

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、公式サイトでのみ販売しています。

現在、毎月先着で1,980円で購入できる初回キャンペーンを実施中です。

はじめて試す方は、このキャンペーンを利用するといいでしょう。

ホコニコのキャンペーンページ

バナー原稿imp

※キャンペーンページに移行しない場合、その月の定員に達しています。

第3位 ファイン

スーパー大麦と乳酸菌のチカラ

おすすめ乳酸菌サプリ乳酸菌のチカラ(画像:楽天市場)
基本情報

価格:858円
形状:スムージー
入数:8包(1日1包)

配合成分

ビフィズス菌:20億(4 位 / 7 位)
乳酸菌:1,000億(2 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:1種類(7 位 / 7 位)
菌名非公表(殺菌乳酸菌)

一日あたり

858円÷(8包÷1包)=107.3 円5 位 / 7 位)

スーパー大麦と乳酸菌のチカラの特徴

株式会社ファインの乳酸菌サプリです。

ビフィズス菌と乳酸菌に加え、善玉菌をサポートする食物繊維「スーパー大麦バーリーマックス」が4,500mg配合されています。

さらに、善玉菌のエサになるビタミンCも100mgを配合されており、配合成分の幅広さは、他の乳酸菌サプリより充実しています。

殺菌乳酸菌の種類が不明のため、肝心の「乳酸菌のチカラ」は正確にわかりませんが、配合量は1,000億と豊富です。

水に溶かして飲むスムージータイプになっているため、顆粒や錠剤タイプ以外を探している人にもおすすめです。

スーパー大麦と乳酸菌のチカラの最安値

スーパー大麦と乳酸菌のチカラは、楽天市場とamazon.comの両方で販売しています。

値段は、amazonよりも楽天の方が少し安いです。

楽天市場の最安値 amazonの最安値

第4位 森下仁丹

ビフィーナS

おすすめ乳酸菌サプリビフィーナS(画像:amazon)
基本情報

価格:2,980円
形状:顆粒
入数:30包(1日1包)

配合成分

ビフィズス菌:50億(2 位 / 7 位)
乳酸菌:10億(7 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:2種類(2 位 / 7 位)
アシドフィルス菌・ガセリ菌

一日あたり

2,980円÷(30包÷1包)=99.3 円4 位 / 7 位)

ビフィーナSの特徴

森下仁丹の乳酸菌サプリです。

1993年の発売開始以来、シリーズ累計1,000万個以上を販売している、売り上げNo.1の乳酸菌サプリです。

乳酸菌よりビフィズス菌に特化した配合になっています。

ヨーグルトやヤクルトなど、他の食事から乳酸菌を定期的に摂取している人におすすめです。

ビフィーナSの最安値

ビフィーナSは、楽天市場、amazon.comの両方で販売されています。

値段はどちらも一緒なので、好きな方で購入するといいでしょう。

30包入りと60包入りがありますが、初回購入の場合は30包入りの方が安くてお得です。

楽天市場の最安値 amazonの最安値

第5位 森下仁丹

ビフィーナEX

おすすめ乳酸菌サプリビフィーナex(画像:amazon)
基本情報

価格:8,223円
形状:顆粒
入数:60包(1日1包)

配合成分

ビフィズス菌:100億(1 位 / 7 位)
乳酸菌:10億(7 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:2種類(2 位 / 7 位)
アシドフィルス菌・ガセリ菌

一日あたり

8,223円÷(60包÷1包)=137.1 円6 位 / 7 位)

ビフィーナEXの特徴

森下仁丹の乳酸菌サプリです。

3位のビフィーナSより2倍多いビフィズス菌が配合されている、ビフィーナシリーズの最高峰です。

その分、値段が高めに設定されているため、お金に余裕がある方はこちらを選ぶといいでしょう。

ビフィーナEXの最安値

ビフィーナSは、楽天市場、amazon.comの両方で販売されています。

値段はamazonの方が安く設定されています。

30包入りと60包入りの2種類があり、60包入りの方が安いです。

楽天市場の最安値 amazonの最安値

第6位 森下仁丹

ビフィーナR

おすすめ乳酸菌サプリビフィーナr(画像:amazon)
基本情報

価格:3,888円
形状:顆粒
入数:60包(1日1包)

配合成分

ビフィズス菌:10億(6 位 / 7 位)
乳酸菌:10億(7 位 / 7 位)
乳酸菌の種類:2種類(2 位 / 7 位)
アシドフィルス菌・ガセリ菌

一日あたり

3,888円÷(60包÷1包)=64.8 円1 位 / 7 位)

ビフィーナRの特徴

森下仁丹の乳酸菌サプリです。

ビフィーナシリーズのレギュラータイプとして作られており、ビフィズス菌の配合量が10億と抑えられています。

その分、値段が安くなっているため、ビフィーナシリーズを少し試してみたい方におすすめです。

ビフィーナRの最安値

ビフィーナSは、楽天市場、amazon.comの両方で販売されています。

値段はamazonの方が少し安いです。

20包入り、30包入り、60包入りの3種類があり、60包入りが一番お得です。

楽天市場の最安値 amazonの最安値

第7位 株式会社ECスタジオ

ビフィリゴ10000

ビフィリゴ10000
基本情報

価格:4,800円
形状:カプセル
入数:60粒(1日2粒)

配合成分

ビフィズス菌:20億(4 位 / 7 位)
乳酸菌:1兆(1 位/ 7 位)
乳酸菌の種類:1種類(7 位 / 7 位)
乳酸菌EC-12(フェカリス菌)

一日あたり

4,800円÷(60粒÷2粒)=160.0 円7 位 / 7 位)

ビフィリゴ10000の特徴

株式会社ECスタジオの乳酸菌サプリです。

1兆個という、まさしくケタが違う、驚異の乳酸菌配合量を誇っています。

しかし実はこれには理由があります。

ビフィリゴ10000に配合されている乳酸菌「EC-12」は乳酸球菌という丸い形をしており、普通の乳酸菌の5 分の1 程度の大きさ(500ナノメートル)しかありません。

そのため、EC-12配合の乳酸菌サプリは、乳酸菌配合量が多くなる傾向にあります。

とはいえ、1兆個というのはやはり規格外で、ドラッグストアでよく売られているDHCの乳酸菌サプリ(5,000億個)の2倍にあたる量です。

EC-12乳酸菌サプリを探している人におすすめです。

ビフィリゴ10000

ビフィリゴ10000は、公式サイトでのみ販売されています。

1日あたりの値段は、今回のランキングで最も高い160円です。

しかし現在、初回購入が990円になるキャンペーンを実施しています。

この場合、1日当たりの値段は、33円という破格の価格になります。

キャンペーンは毎月500名限定のため、購入のチャンスがあれば、試してみるといいでしょう。

ビフィリゴ10000のキャンペーンページ

※キャンペーンページに移行しない場合、定員に達しています。

関連記事
プロテインでおならが臭くなる理由と解決方法

 - おすすめ, ランキング, 乳酸菌サプリ