筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

ゴールドジムとは。芸能人も通う世界一のジムについて。

   

ゴールドジムとは

© Gold’s Gym Franchising Inc.

ボディビルダー、アスリート、芸能人など、数多くの有名人が通うフィットネスジム「GOLD’S GYM(ゴールドジム)」

世界30カ国以上に店舗を持つ、世界最大級のフィットネスジムです。

今回は、そんなゴールドジムについて、歴史や通っている芸能人、おすすめのアイテムなどを紹介します。

スポンサーリンク

ゴールドジムの歴史

ゴールドジムの歴史を振り返る上で、絶対に外せない人物が2人います。

ここでは、その2人を通じて、ゴールドジムの歴史を見ていきます。

Joe Gold(ジョー・ゴールド)

ジョーゴールド(画像引用元:muscle-insider.com)

© muscle-insider.com

一人目は、ゴールドジムの創設者Joe Gold(ジョー・ゴールド)です。

1922年、カリフォルニアで生まれたJoeは、義理の姉の影響で12歳でボディビルに目覚めます。

しかし当時、ウェイトマシンはもちろん、ダンベルやバーベルもまだ普及していませんでした。

そこでJoeは、鉄道の枕木やコンクリートで固めたバケツを再利用し、筋トレグッズを自ら作ってトレーニングしていました。

その経験を活かし、第2次世界大戦中は、アメリカ商船隊の機械工として働いていたそうです。

戦争から戻ったJoeは、ボディビルダーとして活動を開始し、同時に、筋トレグッズの開発も本格的に始めました。

そして1965年、自ら作った筋トレグッズを設置した、名もないフィットネスジムを、カリフォルニアのベニスにオープンします。

ウェイトマシンという概念が一般的ではなかった当時、最新のトレーニング器具があるJoeのフィットネスジムは、口コミで爆発的な人気となりました。

そして、この名もないジムはいつしか、「GOLD’S GYM」と呼ばれるようになりました。

これがゴールドジムの始まりです。

ちなみに、この時に設置されていた手作りの筋トレグッズが、現在する多くのウェイトマシンの起源となったといわれています。

Arnold Schwarzenegger(アーノルド・シュワルツェネッガー)

Embed from Getty Images


もう一人は、Arnold Schwarzenegger(アーノルド・シュワルツェネッガー)です。

ボディビルダー、俳優、カリフォルニア州知事と、様々な顔を持つ、おそらく世界一有名なボディビルダーでしょう。

今では、アメリカ人の代表のようなイメージがあるArnoldですが、実は生まれはオーストリアです。

15歳の時にトレーニングを開始したArnoldは、次第にその才能を開花させ、18歳の時には、ヨーロッパのボディビルコンテストで優勝します。

その姿に可能性を感じたのが、「ボディビルの父」Joe Weider(ジョー・ウィダー)です。

ウイダーinゼリーの「ウィダー社」の由来なっている人物といえば馴染みがあるでしょう。

そんなWeiderに誘われ、1968年、Arnoldは本格的にボディビルをするために渡米します。

そして、アメリカで最初に通ったジムが「GOLD’S GYM」でした。

ゴールドジムでトレーニングを積んだArnoldは、アメリカでも次第に頭角を現し、数々のボディビルコンテストで優勝します。

転機になったのは1977年公開の映画「Pumping Iron(邦題:鋼鉄の男)」です。

Arnoldをはじめとするボディビルダー達がゴールドジムでトレーニングし、ボディビル世界一を目指す姿をドキュメンタリーで描いたこの映画は、全世界で話題となりました。

これをきっかけに、「Arnold」と「GOLD’S GYM」は、世界中に知られるようになりました。

日本のゴールドジム

日本のゴールドジム(画像引用元:gold'sgym)

© Gold’s Gym Franchising Inc.

日本におけるゴールドジムの運営は、株式会社THINKフィットネスが行っています。

1995年に日本第一号店として東京都江東区にオープンした「イースト東京店」は、ベニスの本店をモチーフにプロデュースされています。

以来、着々と日本のファンを獲得し、現在は日本全国に50店舗以上があります。

日本のゴールドジムに通う芸能人

テレビ朝日系列の人気番組「アメトーーク! 」において、「ゴールドジム芸人」という回が放送されるほど、日本のゴールドジムは、芸能人の間で人気があります。

ここでは、ゴールドジムに通っていることを公言している芸能人の一部を紹介します。

ボディビルダー

鈴木雅
日本ボディビル選手権7連覇の、日本一のボディビルダーです。ゴールドジムのトレーナーとして働いています。

芸人

なかやまきんに君
数多いる筋肉芸人の最高峰に君臨する、ボディビルダー兼芸人です。

モデル

ゆんころ
姉agehaの専属モデルです。最近は腹筋女子の代名詞としてテレビでも活躍しています。

関連記事

ゆんころ流筋トレ・ダイエットのやり方

おすすめのゴールドジムアイテム

ゴールドジムは、数多くのオリジナルアイテムを販売していることでも有名です。

トレーニングウェアからジムアクセサリー、サプリまで、高品質な商品が揃っています。

ここでは、おすすめのゴールドジム公式アイテムを紹介します。

CFMホエイプロテイン

gold'sgymのプロテイン(画像引用元:gold'sgym)

ゴールドジムの代名詞ともなっているのが、品質と味を両立した、世界最高峰のプロテインです。日本ボディビル選手権7連覇のボディビルダー鈴木雅選手をはじめ、数多くのボディビルダーに選ばれています。CFM(Crossflow Microfiltration)製法という、クロスフロー膜を使用したろ過方法で作られており、乳糖や脂肪などの不純物が少ない、高純度のたんぱく質を実現しています。

>>CFMホエイプロテインの詳細

プロアルティマグローブ

gold'sgymのグローブ(画像引用元:gold'sgym)

素手の感覚にこだわって作られた、筋トレ上級者用のトレーニンググローブです。人口工学に基づいて作られた「エルゴグリップ」という設計と、0.6mmという薄いグリップにより、グローブ装着時の違和感を極限まで抑えてくれます。私も愛用している、一番おすすめのトレーニンググローブです。

>>プロアルティマグローブの詳細

ベーシックジョーTシャツ

gold'sgymのTシャツ(画像引用元:gold'sgym)

ゴールドジムのロゴマーク「ターミネーター」が描かれたTシャツです。ゴールドジムファンなら必携の1枚でしょう。このTシャツをコナミやセントラルなどの一般的なフィットネスジムに着ていけば、一目置かれること間違いなしです。

>>ベーシックジョーTシャツの詳細

 - ゴールドジム