筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

人気の3大スポーツTシャツを比較。吸汗速乾なのにおしゃれ。

   

吸汗性と速乾性に優れるドライTシャツ。大量の汗をかくスポーツ時には、絶対に欠かせないスポーツウェアです。その機能性、メリットについては、下の記事で紹介しました。

関連記事

ドライTシャツのメリット・デメリット

今回は、ファッション性が高くおしゃれで、機能性も優れている、おすすめの大手スポーツメーカー3社のドライTシャツを紹介します。

それぞれのメリットを比較し、購入の参考にしてください。

スポンサーリンク

adidas(アディダス)

CLIMACHILL(クライマチル)

アディダスのドライTシャツ(画像引用元:アディダス)

© adidas Japan K.K.

アディダスの研究機関「a.i.t.(adidas innovation team)」が開発した、アディダス史上最高のクーリングテクノロジー「CLIMACHILL」を搭載したドライTシャツです。

いちばんの特徴は、背中上部に配置されたシルバーの粒です。「アイスドット」名付けられたこの粒は、効果的な接触冷を感じることができます。

糸には「サブゼロヤーン(特殊異形扁平断面糸)」と呼ばれる特殊な糸が使用されており、熱伝導性能と吸汗速乾機能に優れ、来ているあいだは常にサラサラとして涼しい着心地があります。

抗菌防臭加工が施されている素材は、特殊なポーラファイバーでできており、通気性が高く、ランニングからウェイトトレーニングまで、幅広い使い方におすすめです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

NIKE(ナイキ)

Dri-FIT(ドライフィット)

ナイキのドライTシャツ(画像引用元:ナイキ)

© Nike, Inc.

スポーツウェアの世界を常にリードする、ナイキテクノロジーが詰まったドライTシャツです。素材には高性能マイクロファイバーポリエステルが使われており、身体の汗を素早く素材表面に逃し、蒸発させる、優れた吸汗速乾機能を持ちます。

複雑な繊維構造によって、紫外線を大幅にカットする機能がついた「Dri-FIT UV」もあります。

Dri-FIT UVの紫外線遮蔽率はUPF30が保障されており、最低でも、素肌で日光を浴びたときの、1/30までダメージを軽減することができます。

屋内スポーツ、屋外スポーツのどちらにも対応した高機能なドライTシャツです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

Under Armour(アンダーアーマー)

Charged Cotton(チャージドコットン)

アンダーアーマーのドライTシャツ(画像引用元:アンダーアーマー)

© DOME Corporation.

メインの素材として、肌触りに優れる「綿」使用しているドライTシャツです。通常の綿糸と撥水加工を施した綿糸を、交互に編み込む独自技術が使用されています。

これにより、吸水する生地面積を制限することでき、汗が横に拡散することで、通常の綿のTシャツよりも2倍以上速乾性に優れています。

ポリエステルがメイン素材のCLIMACHILLやDri-FITに比べると、速乾性は若干落ちますが、綿ならではの快適な着心地が魅力です。

軽い運動や、運動後の1着としておすすめです。

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

 - スポーツウェア, メンズウェア, レディースウェア