筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

ワイルドフィットのダンベルの評判、口コミを調査!

      2016/01/22

ワイルドフィットのダンベル

photo credit: Hanteln via photopin (license)

ダンベルランキングで1位となった、ワイルドフィットのダンベルの評判、口コミをまとめました。カラーバリエーションが多く、デザイン性が高いことで知られるワイルドフットのダンベルのリアルな口コミを見て、評判を把握しましょう。

関連記事

自宅用ダンベルのおすすめランキング2016

スポンサーリンク

ワイルドフィットのダンベル

ワイルドフィットのダンベル

シャフトの基本情報

直径:28mm
長さ:450mm
重量:2.5kg

20kgセットの付属製品

1.25kgプレート4枚、2.5kgプレート4枚
シャフト2本、スクリューカラー2個

メリット

1.クロームタイプがある
2.ラバーが黒・赤・白の3カラーある
3.シャフトが長い
4.+1,000円でロングシャフトに変更可能

高評価の口コミ

充実した筋トレ生活

ラバー臭さが少ない評価のダンベルのうち、これが安かったので購入。写真のようにラバーに「WILD FIT」と、黒文字で書かれているわけではない。また、白というよりは極薄い水色のような色。ラバーは自分で取り付け。

最初は粉だらけだったので、一度水洗いして乾燥させてから取り付けた。ゴム臭さはほとんど無い。消しゴム程度。本当に消しゴムのような素材なので、ひたすらこすり続けたら無くなってしまいそう。スクリューカラーは使用途中に結構緩むが、そんなものだろうと思って締め直しして使っている。

スクリューカラーの内側についているゴムの輪っかがよく外れる。一度外れたらあまりに外れすぎるので取り外して使用している。さほど問題無し。むき出しのクロームダンベルと比べると床に置いた際や、他のプレートに重ねる際に音がしないので、気が楽。もうクロームダンベルは買わない。総合的なコストパフォーマンスはよいと思われる。

低評価の口コミ

タイトルなし

早めの配送を希望したら予定日より早く商品が届きました。欠品とか欠損とかの問題は特になかったです。商品ですが、ラバーをプレートにつける作業は結構大変でした。実際箱を開けて使うまで1時間くらいかかったかなぁ…。面倒臭いのが嫌な方はオールラバータイプのがいいかもしれません。

あと、画像のように文字が黒く塗られてないんで若干安っぽく感じるかも。ただ使いこんでいくうちに文字はかすれていくでしょう。よその商品だと臭いで不評なものがありますが、その点に関してはこの商品は問題ないです。

実際使った感想は、スクリュータイプですがそれほど付け替えが面倒臭いとは思いませんし、インターバル中に付け替えれば十分だと思ってます。使っていくうちに多少カラーが弛みますが支障はないです。ラバーなんでプレート同士が当たってカチカチ音がすることはないです。簡単に床におけることを考えるとやっぱりラバーはついていたほうがいいですね。

ただ気になったのは軽めのウェイトにする時、シャフトが長すぎてちょっと使いにくいかもしれないです。ダブルベンチプレスとかする時にシャフト同士があたるかも。長めのシャフトに変更できますが60kgまでつけられるんで変更しなくていいと思います。

最安値価格

20㎏セットの最安値価格

アイアンタイプ:5,200円~
クロームタイプ:6,700円~
ラバータイプ:黒 7,500円~ 赤 5,900円~ 白6,000円~
 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

関連記事

自宅用ダンベルのおすすめランキング2016

 - ダンベル