筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

ワンダーコアスマートの効果を検証

   

ワンダーコアスマートの剛力(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

© OAK LAWN MARKETING, INC.

ワンダーコアは、台湾に本社を置くスポーツ器具メーカー “BODYORBIT CO., LTD.” が開発した腹筋トレーニングに特化したトレーニンググッズです。日本では、スレンダートーンやレッグマジックでお馴染みのショップジャパンが正規販売を行っており、女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMでご存じの方も多いでしょう。

ワンダーコアには2016年現在、2012年発売の「WONDER CORE」、2013年発売の「WONDER CORE2」、2014年発売の「Wonder Core Smart」の3つの商品があり、全世界で250万台以上を売り上げています。

今回は、クッション一枚分の小型サイズが人気の「Wonder Core Smart」を紹介します。

スポンサーリンク

Wonder Core Smartの特徴

2014年に発売された「Wonder Core Smart」は、2012年発売の「WONDER CORE」の小型版とも言える商品です。高さ約12cmのコンパクトボディは組み立て不要で、場所も取らないため、お手軽に腹筋運動をすることができます。

サポートレジスタンスシステム

ワンダーコアスマートのサポート(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

特徴の一つ目のは、「サポートレジスタンスシステム」です。初代「WONDER CORE」の「デュアルレジスタンスシステム」に該当するこの機能は、背もたれ部分のパーツに搭載されています。反発力に優れたこの機能により、トレーニング中、常に腹筋を緊張状態にすることができます。

180°フルレンジシステム

ワンダーコアスマートの180°(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

特徴の二つ目は「180°フルレンジシステム」です。同じく背もたれ部分のパーツに搭載されているこの機能により、最大で180°まで背もたれが傾斜します。これにより、腹筋を効率よく追い込むトレーニングが可能となります。

Wonder Core Smartの使い方

公式サイトにおいて、「Wonder Core Smart」では8種類の運動ができると紹介されています。これは、据え置き型の初代「WONDER CORE」の6種類という種目数を上回っています。

クランチ

ワンダーコアスマートのクランチ(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

最もスタンダードな、背もたれを倒す腹筋トレーニングです。反発力を抑えるようにゆっくりと起き上がることで、より効果的に腹筋と背筋に効かせることができます。身体の角度を変えると、腹斜筋のトレーニングもできます。

ブリッジ

ワンダーコアスマートのブリッジ(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

両腕を垂直に曲げ、「クランチ」で背もたれとして使用したスポンジ部分を腰で押すトレーニングです。腹直筋から腹斜筋まで、腹筋を広範囲に鍛えることができます。また、太ももの前側にも負荷がかかります。

トライセップ

ワンダーコアスマートのトライセップ(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

“triceps”は日本語で「上腕三頭筋」を意味します。上腕三頭筋は、力こぶに由来する上腕二等筋の反対側に位置する筋肉です。二の腕の外側のたるみを引き締める効果が期待できます。

アブタック

ワンダーコアスマートのアブタック(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

アブタックは椅子を使用するトレーニングです。椅子に腰をかけ、「クランチ」で背もたれとして使用したスポンジ部分に足を置いて行います。腹筋の下部に効くトレーニングです。

プッシュアップ

ワンダーコアスマートのプッシュアップ(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

「クランチ」で背もたれとして使用したスポンジ部分に腰骨を乗せて行う腕立て伏せです。「サポートレジスタンスシステム」で負荷が軽減されるため、腕立て伏せが苦手な人におすすめです。

フォーアーム&バイセップ

ワンダーコアスマートのバイセップ(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

「クランチ」の際に背もたれとして使用したスポンジ部分に両腕を乗せ、交互に押し倒すトレーニングです。”forearm”は「前腕」、”biceps”は「上腕二頭筋」を意味します。腕全体を鍛えることができるトレーニングです。

シザーキック

ワンダーコアスマートのシザ-キック(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

横に寝た姿勢で、ふくらはぎを「クランチ」の背もたれとして使用したスポンジ部分に乗せて行うトレーニングです。腹筋の下部とハムストリングスを中心に鍛えることができます。

バイシクル

ワンダーコアスマートのバイシクル(画像院用元:OAK LAWN MARKETING, INC. )

アブタックと同じ要領で、椅子を使って行います。「サイクリング」と呼ばれることもあります。腹筋下部と太ももを鍛えられるほか、長時間のトレーニングにも適しているため、有酸素運動としても利用できます。

Wonder Core Smartの効果

マイアミ大学での実験

ジェス・ショー博士(画像院用元:Memorial Healthcare System)

© Memorial Healthcare System

Wonder Core Smartの効果は、整形外科医 Jesse Z. Shaw博士によるマイアミ大学での実証実験によって確認できます。Jesse Z. Shaw博士は、ニューヨーク・ヤンキースの選手の治療も行っているスポーツドクターで、スポーツ医学の分野をリードする専門家としても知られています。

この実験結果によると、「Wonder Core Smart」を使用した「クランチ」の腹筋運動では、床で行った腹筋運動の2倍以上のカロリー消費が確認されたそうです。

Wonder Core Smartの評価

    「Wonder Core Smart」は回転ネジの締め具合により、自由に負荷調整をすることができます。そのため、3段階の負荷設定をすることができる初代「WONDER CORE」よりも、負荷設定次第ではハードなトレーニングが可能です。

    とはいえ、最大で行う負荷設定でも、普段トレーニングをしている方には、物足りなさを感じることでしょう。あくまでも、筋力に自信のない女性や高齢者向けの、補助筋トレグッズ、ダイエットグッズとしての位置づけの商品であると言えます。

購入の際の注意

「Wonder Core Smart」は、他のワンダーコアシリーズと同様、中国製やインド製などの偽物が多数市場に出回っています。購入を予定している方は必ず正規販売店「SHOP JAPAN」でお買い求めください。

正規販売店「SHOP JAPAN」

 楽天市場の正規販売店

 - ワンダーコア