筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

WPIプロテインおすすめランキング2017

   

WPIプロテインおすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

筋肉の合成をサポートし、筋トレの効率を飛躍的に高めてくれるプロテイン。

筋トレをしている人にとっては、もはや必須のサプリメントといえるでしょう。

そんなプロテインですが、市場には数多くの商品が出回っており、どれを選べばいいのか迷うことも多いです。

そこでこのサイトでは、そんなプロテインを、品質、価格、味の3点からおすすめ順にランク付けした、プロテインおすすめランキングを紹介しました。

関連記事

プロテインおすすめランキング

しかし、ボディビルダーやスポーツ選手を目指し、ストイックなトレーニングをしている人にとっては、価格と味はあまり重要ではないでしょう。

そこで今回は、プロテインの品質だけを比較した、おすすめランキングを紹介します。

より本格的なプロテイン選びをしたい人、市販のプロテインだとおなかを壊す人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめランキングの算出方法

おすすめプロテインランキング

ホエイプロテインのみ対象

プロテインには、ソイ、ホエイ、エッグなど、原材料によっていくつか種類があります。

それぞれのプロテインには、タンパク質含有量、身体への吸収速度に違いがあり、使用目的に応じて使い分けることができます。

この記事を読んでいる方のほとんどは、筋力増強、筋肥大を目指していることでしょう。

その場合、タンパク質量が多く、身体への吸収速度が速い、ホエイプロテインを選ぶのが正解です。

そこでこのランキングでは、「プロテインの王様」とも呼ばれるホエイプロテインのみをランキングの対象にしています。

タンパク質含有割合を比較

プロテインの品質(画像引用元:写真AC)

c ACworks Co.,Ltd.

プロテインの品質を比較する指標はいくつかあります。

その中でも最も普遍的で分かりやすいのが、タンパク質含有割合による比較です。

プロテインはその名の通り「タンパク質」なので、含有割合が高いほど、不純物が少なく、純度の高いプロテインと言えるでしょう。

このランキングでは、一杯あたりのタンパク質含有割合が高いプロテインを高評価にしています。

ホエイプロテインの純度は、精製方法によって差ができます。

精製方法には、WPC、WPI、WPH、CFD、CFMなどがあり、ドラッグストアなどで売られている一般的なプロテインは、WPC製法で作られているプロテインです。

この製法は、純度は高くないですが、製造コストが低いため、値段が安く人気があります。

このランキングは価格を度外視しているので、一般的なプロテインランキングとは異なり、高純度で高価なWPIプロテインのみをランク付けしています。

ちなみに、WPIプロテインは、乳糖を含まないため、プロテインを飲むとおなかが痛くなる「乳糖不耐症」の方でも安心して飲むことができます。

おすすめWPIプロテインランキング

第1位 マイプロテイン(MYPROTEIN)

ISO:PRO 97

wpiプロテインマイプロテイン(画像引用元:myprotein)
基本情報

味:ノンフレーバー、バニラ、チョコレート、バナナ、ストロベリー
サイズ:4,000g、1,000g、2,500g

1杯当たり

タンパク質量:24.0g
タンパク質含有割合:96.00%
1 位 / 10 位)
14,660円÷4,000g×25g=91.63円
2 位 / 10 位)

特徴と感想

ヨーロッパで一番売れているWPIプロテインです。

マイプロテイン独自の製法により、脂質、炭水化物、糖質などをカットし、極限までタンパク質の純度を上げています。

原料にも強いこだわりがあり、穀物を食べず、牧草だけで飼育された牛「グラスフェッド」から抽出したホエイのみを使用しています。

今回の順位には関係ありませんが、1杯当たりの値段も非常に安く、最高品質のWPIプロテインでありながら、100円を切っています。

2017年現在、2位以下を引き離して独走しているWPIプロテインです。

最安値価格

ISO:PRO 97は、amazonや楽天では購入できません。

購入は、マイプロテインの公式日本語サイトからになります。

マイプロテインの公式サイトでは、必ず何かしらのクーポンを使用できるので、実質はもっと安くなります。

特にはじめて利用する人は、下のリンクをクリックしてから商品をカートに入れると、自動的に25%OFFになります。

※アカウント登録の際、紹介コード「THG3-R1」を消してしまうと25%OFFが適用されなくなるのでご注意ください。

その場合、金額は10,995円になり、ランキング1位の1杯当たり68.72円まで下がります。

クリックで25%OFF – マイプロテイン

ISO:PRO 97 高純度分離ホエイプロテイン

メーカープロフィール

Myproteinlogo(画像引用元:マイプロテイン)

ヨーロッパ最大のオンラインショッピングモール「The Hut」を運営する、The Hut.com Ltd.のスポーツサプリメントブランド。現在、ヨーロッパから世界へシェアを広げており、日本には、2016年10月に初上陸。潤沢な資金力を背景とした、高品質、低価格戦略で、2020年までに、世界シェアNo.1を目指している。

公式サイト マイプロテイン

第2位 ディーエヌエス(DNS)

ホエイプロテイン ストイック

wpiプロテインDNS(画像引用元:amazon)
基本情報

味:プレーン
サイズ:1,000g

1杯当たり

タンパク質量:23.3g
タンパク質含有割合:93.20%
2 位 / 10 位)
7,020円÷1,000g×25g=175.50円
7 位 / 10 位)

特徴と感想

プロアスリートにも愛用者が多い、DNSが発売する最高品質の国産WPIプロテインです。

DNSでは、サプリメントを3段階で評価していますが、このストイックは当然ながら、レベル3「エリート」に位置づけられています。

味はプレーンの一つしかなく、甘味が添加されていないので、お世辞にもおいしいとは言えません。

商品名のとおり「ストイック」な商品です。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

DNSのロゴ(画像引用元:DNS)

株式会社 ドームのスポーツサプリメントブランド。サプリメント事業だけでなく「スポーツプロダクト事業」「スポーツメディカル事業」「パフォーマンスディレクション事業」などもやっており、アスリートを総合的にサポートしている。読売ジャイアンツのオフィシャルスポンサーとしても有名。

公式サイト DNS

第3位 ザバス(SAVAS)

プロ クリアプロテインホエイ100

wpiプロテインザバス(画像引用元:amazon)
基本情報

味:プレーン
サイズ:840g、378g

1杯当たり

タンパク質量:19.4g
タンパク質含有割合:92.38%
3 位 / 10 位)
8,208円÷840g×21g=205.20円
9 位 / 10 位)

特徴と感想

プロテインの販売において日本一のシェアを誇る、ザバス(SAVAS)の最高級WPIプロテインです。
水のような透明感を追求し、ホエイの持つ独特の匂いを大幅にカットしています。

無味無臭とまではいきませんが、ドラッグストアなどで売られているWPCプロテインと比較すると、味気無さに驚愕することでしょう。

今回のランキングでは考慮していませんが、840gという少量販売しかしていないため、1杯当たりの値段が高いというデメリットがあります。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

明治のロゴ(画像引用元:明治)

チョコレート菓子でおなじみの、株式会社 明治のスポーツサプリメントブランド。野球、バレーボール、バスケットボールなど、男女ナショナルチームのオフィシャルスポンサーとしても有名。

公式サイト SAVAS

第4位 ファインラボ(FINE LAB)

ホエイプロテインピュアアイソレート

wpiプロテインfinelab(画像引用元:amazon)
基本情報

味:プレーン、ミルクココア、ストロベリー、メロン、フルーツミックス
サイズ:4,500g、2,000g、1,000g

1杯当たり

タンパク質量:22.7g
タンパク質含有割合:90.80%
4 位 / 10 位)
24,840円÷4,500g×25g=138.00円
6 位 / 10 位)

特徴と感想

グラップラー刃牙とコラボするなど、先駆的な取り組みでも知られている、ファインラボのWPIプロテインです。

CFM(Cross Flow Microfiltration)製法により、余分な脂肪、炭水化物の大幅カットを実現しています

フレーバーは多数ありますが、プレーン以外はタンパク質含有割合が大きく下がります。

そのため、味よりも品質を重視する場合は、プレーンがおすすめです。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

プロボディビルダーの鈴木克彰 選手が代表を務めるサプリメントブランド。RIZINで活躍する美人格闘家REN 選手をはじめ、多数アスリートのオフィシャルスポンサーを務めている。

公式サイト FINE LAB

第5位 ケンタイ(Kentai)

100%CFDホエイプロテインプラチナ

wpiプロテイン100cfd(画像引用元:amazon)
基本情報

味:プレーン
サイズ:800g

1杯当たり

タンパク質量:22.48g
タンパク質含有割合:89.90%
5 位 / 10 位)
8,424円÷800g×25g=263.25円
10 位 / 10 位)

特徴と感想

CFD(Cold Flow Doublefiltration)製法で作られた、日本初のWPIプロテインです。

ビタミンやミネラルを添加しているにも関わらず、約90%の高純度を誇ります。

精製方法や原料にコストがかかっており、販売も800gの少量しかないため、1杯当たりの価格がランキングワースト1位の高級プロテインです。

今回のランキングからは除外しましたが、ケンタイには、含有量が劣るものの、少し安価なWPIプロテイン「100%CFMホエイプロテイン」も発売されています。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

kentaiのロゴ(画像引用元:kentai)

株式会社 健康体力研究所のスポーツブランド。1978年に、日本初のスポーツ用プロテイン「パワープロテイン1000」を発売した、スポーツサプリメントのパイオニアとしても知られる。「健康貢献」を企業理念とし、「安心・安全・高品質」をモットーとしている。

公式サイト 健康体力研究所

第6位 パワープロダクション(POWER PRODUCTION)

ホエイプロテイン

glicoのプロテイン(画像引用元:glico)
基本情報

味:プレーン
サイズ:1,000g

1杯当たり

タンパク質量:17.80g
タンパク質含有割合:89.00%
6 位 / 10 位)
6,400円÷1,000g×20g=128.00円
4 位 / 10 位)

特徴と感想

本格的なアスリートも愛用する「パワープロダクション プロシリーズ」のWPIプロテインです。

品質のみを追求したプロテインのため、ジュースのようにおいしいマックスロードシリーズのWPCプロテインとは異なり、味はプレーンのみです。

液体への溶けが良好で、冷水でも簡単に溶けます。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

glicoのロゴ(画像引用元:glico)

ポッキーでおなじみの、江崎グリコ株式会社のスポーツサプリメントブランド。野球、サッカー、マラソンといったメジャースポーツアスリートだけでなく、大相撲、カヌー、クロスカントリーなど、マイナースポーツアスリートもサポートしている。

公式サイト パワープロダクション

第7位 ゴールドジム(GOLD’S GYM)

CFMホエイプロテイン

gold'sgymのプロテイン(画像引用元:gold'sgym)
基本情報

味:プレーン、ミックスベリー、ダブルチョコレート、リッチミルク、バナナシェイク
サイズ:2,000g、900g

1杯当たり

タンパク質量:17.4g
タンパク質含有割合:87.10%
7 位 / 10 位)
12,960円÷2,000g×20g=129.60円
5 位 / 10 位)

特徴と感想

CFM(Cross Flow Microfiltration)製法によって精製された、ゴールドジムの最高品質WPIプロテインです。

タンパク質の吸収速度と体内利用率を高めるホエイペプチド、ビタミンB群も添加されています。

品質だけでなく、味や溶けやすさも抜群なので、楽しく飲むことができます。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

gold'sgymのロゴ(画像引用元:gold'sgym)

世界30カ国に300万人以上の会員がいる世界最大級のフィットネスクラブ「Gold’s Gym」の自社ブランドです。アーノルド・シュワルツネッガーをはじめとする数々のボディビルダーを輩出したことから「The Mecca of Bodybuilding(ボディビルの聖地)」とも呼ばれています。

公式サイト GOLD’S GYM

第8位 バルクスポーツ(BULK SPORTS)

アイソプロ

wpiプロテインバルクスポーツ(画像引用元:amazon)
基本情報

味:ナチュラル、バニラアイス、イチゴミルク、ココアミルク、ミックスフルーツ、アーモンドチョコレート
サイズ:10,000g、2,000g、1,000g

1杯当たり

タンパク質量:21.60g
タンパク質含有割合:86.40%
8 位 / 10 位)
28,286円÷10,000g×25g=70.72円
1 位 / 10 位)

特徴と感想

最大10kgという大容量販売で、1杯あたりの値段が、かなり安いWPIプロテインです。

フレーバーにこだわった結果、少しですが香料や甘味料が添加されているため、タンパク質含有割合が少し落ちます。

しかしその分、味は安定しており、高品質ながらおいしく飲むことができます。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場では取り扱いなし

メーカープロフィール

bulksportsのロゴ(画像引用元:bulksports)

仙台市に拠点を構える、株式会社ボディプラスインターナショナルのスポーツサプリメントブランドです。姉妹ブランドの「HALEO」は、UFC JAPAN大会公式ブランドに選ばれています。

公式サイト BULK SPORTS

第9位 バーサーカー(BERSERKER)

ホエイクエストアルティマ

wpiプロテインアルティマ(画像引用元:amazon)
基本情報

味:バニラ、チョコレート、ストロベリー
サイズ:1,000g

1杯当たり

タンパク質量:21.25g
タンパク質含有割合:85.00%
9 位 / 10 位)
7,776円÷1,000g×25g=194.40円
8 位 / 10 位)

特徴と感想

日本人メジャーリーガーD・Y投手が飲んでいるプロテインです。

ボディビルダーの山本義徳 氏が開発にかかわっているため、シトルリンやベタインなど、筋肥大に効果の高い成分が多数配合されています。

某有名野球選手おすすめのプロテインを紹介

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

berserkerバーサーカー

香川県に本社を置く、有限会社クレイン企画ネットワークのスポーツサプリメントブランド。加圧トレーニング協会の会長や現役ボディビルダーが運営している、アスリート目線の商品を多数販売している。

公式サイト バーサーカー

第10位 ビーレジェンド(be LEGEND)

ビーレジェンドWPI

wpiプロテインbelegend(画像引用元:amazon)
基本情報

味:地中海レモン風味
サイズ: 1,000g

1杯当たり

タンパク質量:20.95g
タンパク質含有割合:83.80%
10 位 / 10 位)
4,100円÷1,000×25g=102.50円
3 位 / 10 位)

特徴と感想

独自のCFM(Cross Flow Microfiltration)製法によって精製された、ビーレジェンドの最高品質WPIプロテインです。

レモンシャーベットのような味わいの、地中海レモン風味がつけられています。

最安値価格

 amazon.co.jpの最安値
 楽天市場の最安値

メーカープロフィール

realstyleのロゴ(画像引用元:realstyle)

株式会社 Real Styleのスポーツサプリメントブランド。Real Styleはもともと、スポーツDVDを製作、販売する会社だったため、ビーレジェンドの開発には、DVD製作の際にゆかりのある、多くのアスリートが参加している。

公式サイト Real Style

番外編(筋トレサプリ)

筋トレサプリHMBについての画像

c 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

大きく強い筋肉を身に付けるために、プロテインは欠かせません。日々のトレーニングと十分なプロテインを確保できれば、筋肉は必ず増えます。

しかし、効率よく筋肉を増加させたいのであれば、プロテインだけでは不十分です。

実際に、己の身体が資本のアスリートたちは、プロテインのほかに、クレアチン、BCAA、グルタミン、HMBなど、複数のサプリを摂取しています。

しかし、複数のサプリを摂取することは、過剰摂取や拮抗作用などの問題があるため、専属の栄養士がいるトップアスリート以外は中々難しいです。

そこでおすすめしたいのが、筋力増加作用のある「HMB」を主成分に、クレアチン、BCAA、グルタミンなど、ボディメイクに欠かせないサプリを一つに詰め込んだ「筋トレサプリ」です。

筋トレサプリには、筋肉の成長に必要な栄養素が、オールインワンで配合されているため、摂取するだけで、スポーツ管理栄養士が組んだような、理想的な栄養バランスを実現してくれます。

ここでは、高品質なWPIプロテインと同時摂取したい、おすすめの筋トレサプリを紹介します。

ハードなトレーニングと、プロテインの効果を無駄にしないよう、最大限に活かしましょう。

株式会社ART OF LIFE

メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBの画像(画像引用元:株式会社ART OF LIFE )
基本情報

内容量:180粒
配合成分数:13種類
1食分の粒数 :6粒
1食分のHMB量:1,600mg
返金保証期間:30日間
通常価格:8,640円
定期価格:6,480円

注目のポイント

多くのアスリートが愛用している、日本で一番売れている筋トレサプリです。

筋肉の合成・修復をサポートする「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」、栄養の吸収を高める「バイオペリン」、ホルモンバランスを整える「フェヌグリーク」など、13種ものサポート成分が配合されています。

数ある筋トレサプリの中でも、もっともバランスの取れている筋トレサプリです。

WPIプロテインと併せて摂取することで、プロアスリートのような栄養摂取ができます。

現在、毎月300名限定ですが、500円で試すことができるキャンペーン中です。

しかも、もし身体に合わなかったら、30日間全額返金保証まで付いています。

詳細はキャンペーンページを確認してください。

>>メタルマッスルHMBのキャンペーンページ

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

株式会社bonds

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロの画像(画像引用元:株式会社bonds)
基本情報

内容量:150粒
配合成分数:6種類
1食分の粒数 :5粒
1食分のHMB量:2,000mg
返金保証期間:90日間
通常価格:11,700円
定期価格:5,950円

注目のポイント

こちらも、多数のアスリートが愛用しているサプリです。

配合成分数はメタルマッスルHMBよりも少ないものの、「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」など、特に筋肉の成長に効果が高い成分は、もれなく配合されています。

主成分のHMBについては、業界トップの2,000mg配合です。

そのため、HMBの効果をはじめて試す人には、一番おすすめの筋トレサプリです。

メタルマッスルHMBと同じく、毎月300名限定で500円キャンペーンを実施中です。

しかもこちらは、メタルマッスルHMBより長い90日間全額返金保証付きなので、より安心して試すことができるでしょう。

>>バルクアップHMBプロキャンペーンページ

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

全10社を比較したランキングはこちら
HMBサプリおすすめランキング2017

関連記事

プロテインおすすめランキング
女性用プロテインおすすめランキング

 - WPIプロテイン, プロテイン, ランキング