筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

おすすめのスポーツブラと選び方。揺れない「究極のスポブラ」を紹介。

      2017/07/03

揺れないスポーツブラおすすめの選び方

© Rovex.inc

バストの形状を整え、形が崩れることを防いでくれる下着「ブラジャー」。

大人の女性には必須アイテムであるブラジャーですが、運動をするときは、肩紐やカップがズレたり、汗ムレしたり、これほど邪魔なモノもないでしょう。

そこで、スポーツをするときに使用したいのが「スポーツブラ」です。

今回は、そんなスポーツブラを選ぶ際の注意点と、可愛くて機能性の高いおすすめのスポーツブラを紹介します。

スポンサーリンク

スポーツブラ着用のメリット

運動するときのマストアイテムであるスポーツブラには、次の3つのメリットがあります。

胸が垂れるのを防止

おっぱいの垂れを防止するブラ

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

普通のブラジャーには、縦揺れの動きを押さえる機能が付いていません。

そのため、ランニングやジャンプなどの動作の度、バストが上下に叩きつけられてしまいます。

その結果、バストの丸みを保つ働きを持つ「クーパー靭帯」という組織が伸びてしまい、胸が垂れ下がってしまうことがあります。

コラーゲン組織から構成されているクーパー靱帯は、一度伸びてしまうと中々元には戻りません。

最悪の場合、断裂することもあり、こうなると2度と修復することはできません。

スタイルを整え、美しい身体を目指してエクササイズをしているのに、かえって胸が垂れ下がってしまっては本末転倒です。

バストが大きい人は特に注意が必要です。

肌トラブルを防止

肌荒れしない吸水性が高いスポーツブラ

© Rovex.inc

スポーツをするとどうしても汗をかきます。

そうすると、普通のブラジャーではホックの周辺や脇下のメッシュ部分がムレてしまい、ほうっておくと摩擦でかぶれてしまうこともあります。

スポーツブラには、水分を吸収する「吸水性」と、吸収した水分を乾かす「速乾性」の高い素材が使用されています。

そのため、肌トラブルを抑え、快適に運動することができます。

ズレを防止

ズレない、擦れないスポーツブラ

© Rovex.inc

日常生活の中でも、ブラジャーがズレたり、肩ひもが落ちてくることはよくあります。

学生時代、体育の時間ともなると、その頻度は通常時の倍以上あったことでしょう。

腕の上げ下ろしの度にズレているようでは、運動に集中できません。

スポーツブラは、紐がX字型やY字型になっており、ズレが発生しにくい作りになっています。

これにより、ブラジャーのズレとスレを防止し、運動に集中することができます。

スポーツブラ選びのポイント

素材と構造

スポーツブラの種類と選び方

© Rovex.inc

ひとえにスポーツブラと言っても、ピンからキリまであります。

安いものは1,000円程度で購入することができますが、一流品とは大きな違いがあります。

特に違いが顕著なのが、「吸水性」「速乾性」「揺れへの耐久性」の3点です。

両者の値段の差は数千円しかないので、是非いいものを着用することをおすすめします。

おっぱいの大きさと形

おっぱいの形に合わせたスポーツブラ

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

素材や構造も重要ですが、最も大切なポイントは、自分に合ったスポーツブラを選ぶことです。

サイズや形があっていない場合、商品の性能を十分に活かせないばかりか、身体に悪影響を及ぼすこともあります。

とはいえ、どのスポーツブラが自分に合うかを見極めるのはすごく難しい作業です。

サイズに関しては自分で計測することもできますが、ブラがフィットするかどうかは、サイズだけでは決まりません。

おっぱいの形は、「皿型」「釣鐘型」「三角形型」「お椀(半球)型」「ロケット(円錐)型」「ヤギ(下垂)型」という6種類のパターンがあると言われているため、形も考慮したブラ選びをする必要があります。

一度試着して、フィット感や着け心地を確かめる作業は絶対に必要です。

そのため、ネット上で気に入ったからといって、すぐに購入するのはやめましょう。

おすすめのスポーツブラ

CW-X(シーダブリューエックス)

日本を代表する下着メーカー「Wacoal(ワコール)」のスポーツブラです。

CW-Xは、アスリートのためのコンディショニングウエアシリーズで、メジャーリーガーのイチロー選手も愛用していることでも知られています。

最大の特徴は、日本人の体型に合わせて設計がされている点です。

約50年間にわたり40,000人以上の女性のバストを測定してきた、ワコール人間科学研究所にしか作れない、日本人のためのスポーツブラといえるでしょう。

CW-Xのスポーツブラには、走る人(RUN)、動く人(MOVE)、歩く人(WALK)、という3つの用途に合わせたラインナップがあります。

Wacoal(ワコール)の公式サイトではサイズ交換の返送料が無料なので、ネット通販でも、気兼ねなくサイズ選びをすることができます。

CW-Xスポーツブラの詳細をみる

Shock Absorber(ショックアブソーバー)

ショックアブソーバーの画像

© Rovex.inc

イギリスのランジェリーアワードで5年連続チャンピオンに輝いた、ヨーロッパNo.1のスポーツブラです。

ダーウィンやグラハム・ベルなどを輩出したスコットランドの名門「エディンバラ大学」での研究をベースに、最新の3D解析システムを導入して作り上げられたこのブラは、独自のサポート設計で、運動時のバスト揺れを78%カットしてくれます。

カップ内側には、継ぎ目のないシームレス設計が施されており、摩擦が大幅に軽減されます。

また、随所に伸縮性のある通気性の良いメッシュ生地が使用されており、細部にいたるこだわりで、快適な着け心地を実現しています。

ランニング用、ジム用、ジッパータイプなど、様々な種類があり、サイズもAカップ~Gカップと幅広く対応しています。

日本では、スポーツブラ専門店「Brashe」が、唯一の正規取扱店として販売しています。

通信販売にもかかわらず、試着サービスを行っており、自宅で実際に着てから買うことができます。

 amazon.co.jpで詳細をみる  楽天市場で詳細をみる

brampoline(ブランポリン)

ブランポリンの画像

© Rovex.inc

スポーツブラ専門店「Brashe」が開発した、AAAカップ、AAカップ、Aカップ向けのスポーツブラです。

カップ外側と内側の間に、空気の層を設ける「エアリィカップ」構造になっており、かがんだり、下を向いてもブラがカパカパしない作りになっています。

日本の高い縫製テクノロジーが使用されており、タテ、ヨコ、両方に伸縮性を持たせる「2WAYトリコット」という特別な織り方で、フィットするけども圧迫感のない着け心地を実現しています。

見た目のボリュームは、ほどよい大きさのBカップになります。

こちらの商品も試着サービスを行っているので、自宅で実際に着てみてから買いましょう。

 楽天市場で詳細をみる

まとめ

    以上、スポーツブラの選び方とおすすめのスポーツブラを紹介しました。

    以前は、下着としての扱いであったスポーツブラですが、最近ではブラトップとして、重ね着せずにそのまま使用することもできます。

    ジムでのワークアウトやランニングで着用すると、おしゃれにかっこよく決めることができるでしょう。

    購入する際は必ず試着をして、フィット感を確かめてください。

    きっと自分にピッタリ合ったスポーツブラを見つけることができるはずです。

 - スポーツウェア, スポーツブラ, レディースウェア, 女性向け