筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

家庭用ランニングマシン(ルームランナー)の正しい選び方。

更新日:

ランニングシューズ(画像引用元:MUSCLETRANSFORM )

c MUSCLETRANSFORM

ランニングマシンは、どこのスポーツジムにも必ず複数台設置されている、ダイエット効果が高いエクササイズマシンです。

日本では、「ルームランナー」と呼ばれることもありますが、実はこれは和製英語です。

英語では一般的に”Treadmill(トレッドミル)”といいます。

今回は、そんなランニングマシンを自宅でも使用することができる、家庭用ランニングマシンの正しい選び方を紹介します。

初心者~上級者、高齢者向けまで、それぞれのおすすめランニングマシンも紹介しています。

家庭用ランニングマシンを探している方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ランニングマシンの種類

自走式ランニングマシン

自走式ランニングマシンhj2012(画像引用元:中旺ヘルス)

自走式は、走行ベルトを自分で回転させるタイプのランニングマシンです。

一昔前までは、ウォーキング専用のマシンで、使用中は常にハンドルを握る必要がありました。 しかし、最近の機種では、自走式でも手放しでランニングを楽しむことができます。

機能も大幅に向上しており、走行距離や心拍数などを記録ができるマシンもあります。

自走式のメリット

  • 本体重量が軽い
  • 値段が安い
  • 電気代が安い
  • 自走式のデメリット

  • 速度が安定しない
  • 感覚が実走と違う
  • 電動式ランニングマシン

    cittat82の画像(画像引用元:ジョンソンヘルステック)

    電動式は、電気の力で走行ベルトが回転するタイプのランニングマシンです。

    安全性が高く、走り心地が良いのが特徴です。

    機能が充実しており、リハビリやダイエット、持久力強化など、様々なプログラムが用意されています。

    音楽再生や、走行ベルトの自動的に昇降など、最先端のテクノロジーが搭載されたマシンもあります。

    電動式のメリット

  • 速度が安定する
  • 実走に近い
  • 電動式のデメリット

  • 本体重量が思い
  • 値段が高い
  • 電気代が高い
  • ランニングマシン選び方

    ランニングマシンの選び方

    © ACworks Co.,Ltd.

    欲しい機能をリスト化

    ランニングマシンには、1万円以内で買える、ウォーキング重視の安価なものから、200万円以上する業務用まで、実に幅広い商品があります。

    そのため、あまりにも安い商品の場合、必要な機能がついておらず、安物買いの銭失いになることもあるでしょう。

    また反対に、10万円以上の商品の場合、不必要な機能が多く搭載され、オーバースペックになることもあります。

    そこで、購入前にまず、自分が最低限欲しいと思う機能・性能をリストアップしましょう。

    これにより、機能不足やオーバースペックを避けることができます。

    リストアップには、下のチェックリストを利用してください。

    チェックリスト

    カッコ内の数字は、目安の数値です。

    □ 傾斜変更
    □ コンパクト化(収納性)
    □ 走行プログラム
    □ 走行距離記録
    □ 心拍計対応
    □ 本体価格(10万円以下)
    □ 最高走行速度(10km/h以上)
    □ 本体重量(50kg以上)
    □ 耐荷重(90kg以上)

    おすすめランニングマシン(電動式)

    HORIZON Citta T82

    cittat82の画像(画像引用元:ジョンソンヘルステック)

    メーカー:ジョンソンヘルステック社
    定価:99,330円
    本体サイズ:171cm×132cm×71cm
    重量:58kg
    耐荷重:115kg
    傾斜角度:0~10%
    速度:0.8~15.0km/h
    連続使用時間:60分

     amazon.co.jpの最安値
     楽天市場の最安値
     Yahooショッピングの最安値

    Citta T82の特徴

    Citta T82は、ゴールドジムなど、世界中のフィットネスジムで採用されている、ジョンソンヘルステック社が開発した家庭用ランニングマシンです。

    タッチパネルやスピーカー機能はありませんが、安定性や静音性などの基本走行については業務用と大差ありません。

    特に、上の動画のとおり、走行ベルトのクッション性能の高さは10万円以下の価格帯では、明らかに頭一つとび抜けています。

    フィットネスジムのようなランニングマシンを、一番安く自宅で使いたい方におすすめです。

    油圧式コントロールで、ゆっくり安全にコンパクト収納することもできます。

    おすすめランニングマシン(自走式)

    YouTen YT-RR

    youtenユーテンランニングマシン

    メーカー:株式会社オールマーケットジャパン
    定価:8,880円
    本体サイズ:53cm×94cm×130cm
    重量:11kg
    耐荷重:90kg
    傾斜角度:0°
    速度:自走式

     amazon.co.jpの最安値
     楽天市場の最安値
     Yahooショッピングの最安値

    YT-RRの特徴

    群馬県に本社を置く格安スポーツブランド「YouTen(ユーテン)」の自走式ランニングマシンです。

    楽天市場やYahooショッピングなど、大手ショッピングサイトで一番人気があります。

    電池式の液晶モニターにより、走行距離、時間、消費カロリー、速度などを把握することができます。

    自走式の中では大型ですが、それでも電動式と比較すると走行面はかなり小さいです。

    身長170cm以上の方だと、歩幅がかなり窮屈に感じるでしょう。

    格安のランニングマシンを探している、体格の小さい方におすすめです。

    おすすめランニングマシン(高齢者向け)

    アルインコ フラットウォーカーNeo AFW3914

    ルームランナー3914neoの画像(画像引用元:楽天)

    メーカー:アルインコ株式会社
    定価:51,271円
    本体サイズ:138cm×115.5cm×70.5cm
    重量:37kg
    耐荷重:90kg
    傾斜角度:1~5°
    速度:1.0~8.0km/h
    連続使用時間:30分

     amazon.co.jpの最安値
     楽天市場の最安値
     Yahooショッピングの最安値

    AFW3914の特徴

    医療機器の開発も行っているアルインコの電動ランニングマシンです。

    FW3914は、リハビリや介護予防などを想定して作られています。

    全長40cmの長いハンドルが標準装備されていたり、歩行面の高さが昇り降りがしやすいよう低い設計になっていたりと、安全性の高さは数あるランニングマシンの中でも随一となっています

    また、ランニングマシンは通常、組み立てに1時間以上かかりますが、AFW3914は、完成品が納品されます。

    そのため、面倒な組み立てが不要なので、高齢者の方でも安心して購入することができます。

     - ダイエットグッズ, ランニングマシン