筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

カルグルトの効果を検証。乳酸菌サプリNo.1の理由。

   

おならプロテインカルグルト

© ルイスヴァージウエルネス株式会社

現在市場には、数多くの乳酸菌サプリが存在します。

そこで前回、客観的な視点から見た、乳酸菌サプリおすすめランキングを紹介しました。

>>乳酸菌サプリおすすめランキング

今回は、このランキングで1位に輝いた「カルグルト」の効果と、おすすめの理由を紹介します。

カルグルト

実際に飲んでみた感想や、カルグルトのお得な購入方法も書いています。

購入を検討している人、乳酸菌サプリ選びに迷っている人は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

カルグルトの配合成分と効果

カルグルトの最大の特徴は、役割が異なる複数の菌が配合されている点です。

一般的な乳酸菌サプリの場合、配合されている菌は、1~2種類ですが、カルグルトには5種類の善玉菌が配合されています。

ここでは、5種類すべての菌の特徴と効果を解説します。

乳酸菌抽出物LFK

乳酸菌抽出物LFKの効果

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

乳酸菌抽出物LFKは、フェカリス菌を加熱殺菌、酵素溶解した乳酸菌です。

日本では、生きたまま腸に届くことが大切だと強調されるCMが多いため、殺菌というと、ネガティブなイメージがあるかもしれません。

しかしフェカリス菌の場合、加熱殺菌すると、人の免疫力を高める力が生菌の約3倍高くなります。

フェカリス菌を加熱殺菌した乳酸菌は「FK-23」といいます。

この乳酸菌は、腸内環境を整えるだけでなく、白血球の機能促進、肝機能の改善、肺炎の改善など、様々な効果が確認されています。

乳酸菌抽出物LFKは、そのFK-23をさらに酵素溶解することで、堅い細胞壁を粉砕しています。

これにより、通常のフェカリス菌を摂取するよりもビタミン、ミネラル、核酸などの菌体成分を効率よく補うことが可能になります。

乳酸菌抽出物LFKの効果

FK-23と乳酸菌抽出物LFKには、現在までに11個もの特許が認められています。

特許第2040711号 抗腫瘍剤及びその製造法
特許第2712000号 C型肝炎治療剤
特許第2889481号 血圧降下剤
特許第2889491号 血圧降下剤
特許第2944662号 酒さ治療剤
特許第2969017号 感染防御剤
特許第3040699号 毒性軽減剤
特許第3040744号 抗アレルギー剤及びその製造法
特許第3272023号 白血球減少治療剤
特許第4326905号 色素沈着抑制剤
特許第5451703号 Ⅱ型肺胞上皮細胞活性剤

ここでは、特に特徴的な酒さに対する効果、シミ・そばかすに対する効果、インフルエンザに対する効果の3つを紹介します。

酒さに対する効果
カルグルトの酒さ改善効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

乳酸菌抽出物LFKには、慢性炎症性疾患「酒さ」の改善効果が認められています。

ニチニチ製薬の実験では、酒さ患者15名に、LFKを4週間投与したところ、著効が2名、有効が4名、やや有効が4名、変化なしが5名、症状が悪化した患者は0名でした。

現在、酒さ治療には、ミノマイシンという抗生物質の服用が一般的ですが、LFKには副作用の心配がないため、新たな酒さ治療薬として期待されています。

シミ・そばかすに対する効果
カルグルトのシミ改善効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

シミ、そばかすは、老化や紫外線による日焼けを原因とした色素沈着の一種です。

モルモットを使用し、紫外線による皮膚の色素変化を調査した実験では、LFKを摂取したモルモットは、皮膚の日焼けと色素沈着が、最大で35%抑えられました。

その美白効果は、美白成分として有名な「L-システイン」を上回るとされています。

インフルエンザに対する効果
カルグルトのインフルエンザ予防効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

ニチニチ製薬と北海道大学の共同研究では、ウィルス感染に対する機能性が確認されています。

LFKを7日間飲ませたマウスに、A型インフルエンザを感染させた実験では、LFKを投与していないマウスの生存率が10%だったのに対し、LFKを飲んだマウスの生存率は70%という結果になりました。

この効果は、細菌性肺炎や肺疾患、肝機能障害の緩和にも期待されます。

ガセリ菌

がセリ菌の効果

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ガセリ菌は、世界で初めて生きたまま腸に定着することが科学的に認められた乳酸菌です。

一般的に耐酸性が弱いとされている動物性乳酸菌でありながら、強い耐酸性を持っています。

実験では、7日間の摂取で、90日もの間、ガセリ菌が腸内に存在していたという記録もあります。

長く存在できるということは、腸の中で発酵を続け、人にとって有用な産生物を作り続けることができるということです。

健康な腸内環境の維持には、欠かせない乳酸菌の一つといえます。

ガセリ菌の効果

ガセリ菌には、黄色ブドウ球菌の付着抑制、赤血球の脂肪膜酸化抑制、悪玉菌クロストリジウムの減少など、複数の健康効果が期待されています。

ここでは、肝臓や胃などの内臓周りにつく「内臓脂肪」の減少効果を紹介します。

内臓脂肪に対する効果
カルグルトの内臓脂肪減少効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

ガセリ菌を摂取すると、腸の活動が活発化します。

これにより、脂肪や糖分の過剰な吸収を抑制する効果が期待できます。

肥満傾向の人に1日200gのガセリ菌配合のヨーグルトを12週間摂取させた実験では、内臓脂肪面積が4.6%、皮下脂肪が3.3%、体重が1.4%減少しています。

ラブレ菌

ラブレ菌の効果

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ラブレ菌は、1993年に日本人の岸田綱太郎 名誉教授(京都府立医科大)が、京都三大漬物といわれる「すぐき」から発見した乳酸菌です。

ガセリ菌など、ヨーグルトやチーズに含まれている動物性乳酸菌ではなく、野菜や米などの植物素材を発酵させる植物性乳酸菌に分類されています。

一般的に、植物性は動物性よりも耐酸性が強いとされており、ラブレ菌も生きたまま腸に達し、腸内で増殖することができます。

ラブレ菌の効果

ラブレ菌の最大の特徴は、腸内でリンパ球を刺激してインターフェロンαという物質を作り出すことができる点です。

インターフェロンαには、抗ウイルス作用、抗がん作用など様々な作用があるとされています。

ここでは、ラブレ菌が作り出すインターフェロンαが、免疫力の向上させるメカニズムについて説明します。

免疫力の向上効果
カルグルトの免疫機能向上効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

ラブレ菌がリンパ球を刺激して作らせたインターフェロンαには、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させる作用があります。

NK細胞は、血液を循環しながらガン細胞やウイルス感染細胞を見つけて攻撃する、免疫システムの中でも、特に重要な役割を持った免疫細胞です。

7日間ラブレ菌を投与したマウスをインフルエンザに感染させた実験では、ラブレ菌を投与したマウスは、投与していないマウスよりも、気道に残るウイルス量が約半分だったことが認められています。

ビフィズス菌

ビフィズス菌の効果

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ビフィズス菌は、1989年に赤ちゃんのウンチから発見された、偏性嫌気性の乳酸菌です。

ヒトの大腸にある善玉菌の内、99.9%を占めています。

他の乳酸菌とは異なり、乳酸に加えて、悪玉菌の増殖を押さえ込む「酢酸」を作り出すことができます。

そのため、ビフィズス菌は腸内環境にとって最も重要な、主役の働きが期待されている善玉菌です。

ビフィズス菌の効果

一言にビフィズス菌といっても、実はその数は五十種類以上あります。

カルグルトに配合されているのは、2002年に森永乳業が発見した「ビフィズス菌B-3」です。

世界10か国以上で特許取得されているこのビフィズス菌は、内臓脂肪、体脂肪、コレステロール値などを低下させる作用があり、抗メタボ ビフィズス菌として知られています。

抗メタボの効果
カルグルトのダイエット効果

© LOUIS VIRGI WELLNESS Co,.Ltd

太った人の代名詞として使われる「メタボリックシンドローム」ですが、別名を「内臓脂肪型肥満」といい、皮下脂肪の量だけでは判断できません。

正確には、高血糖・高血圧・脂質異常症のうち、2つ以上の症状が出ている状態を指します。

ビフィズス菌には、これらの生活習慣病を正常化する作用が確認されています。

12週間、高脂肪食のみを与えたマウスと、ビフィズス菌B-3を含んだ高脂肪食を与えたグループを比較した実験があります。

その結果、ビフィズス菌B-3を与えたグループのマウスは、体重、内臓脂肪、体脂肪、血中総コレステロール値、血糖値、インスリン値の、6項目すべてが低下していました。

ラクリス菌

ラクリス菌の効果

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ラクリス菌は、1949年に日本人の中山 大樹 名誉教授(山梨大)によって、緑麦芽から発見された乳酸菌です。

胞子という殻によって包まれている「有胞子性乳酸菌」の一種で、この殻がバリアの働きをすることで、胃酸や胆汁に負けず、生きたまま腸まで到達することができます。

そして、十二指腸や小腸で発芽・増殖し、悪玉菌が嫌う乳酸菌を生み出します。

ラクリス菌の効果

カルグルトに配合されている「ラクリス-S」は、三菱ケミカルフーズが登録商標を持っている食用の乳酸菌です。

効果には、アレルギー症状の抑制や便秘の解消、おならの臭さを解消する効果などがあります。

関連記事
>>おならが臭くなる原因と解決方法。

ここでは、便通の改善に関する効果を紹介します。

便通の改善効果
カルグルトの便通改善効果

一般的な乳酸菌の場合、数時間から数日で排出されますが、ラクリス菌の場合、約1週間も腸内に留まることができます。

腸内での乳酸の精製速度はそれほど速くありませんが、長時間にわたって増加し続ける強みがあります。

成人女性28名に、ラクリス-Sを1日1億個、2週間摂取させた実験では、便の色、形、回数、臭いの4項目全てにおいて改善が見られています。

カルグルトを飲んだ感想

カルグルトが到着

カルグルトの効果と飲んでみた感想、配送方法

▼カルグルトは、専用の段ボール箱に入って到着します。配送はヤマト宅急便のネコポスです。

カルグルトの同梱物

カルグルトの効果と飲んでみた感想、付属品

▼箱の中には、カルグルトだけでなく、カルグルトの説明書や会社からのメッセージなども同梱されています。「菌活・腸活ラボ BOOK」は、なかなか読みごたえがあります。

カルグルトの箱表

カルグルトの効果と飲んでみた感想、パッケージ

▼箱表はこんな感じ。濃紺に白地のシンプルなデザインです。

カルグルトの箱裏

カルグルトの効果と飲んでみた感想、パッケージ裏

▼箱裏には、原材料名、栄養成分、賞味期限、飲み方などが記載されています。

カルグルトの箱中

カルグルトの効果と飲んでみた感想、箱の中身

▼箱中には、1か月分である30包がぎっしり詰まっています。

一日分のカルグルト

カルグルトの効果と飲んでみた感想、一包の量

▼カルグルトの中身はパウダー状になっています。水や牛乳に溶かして飲む方法が一般的ですが、酸味があっておいしいので、私はダイレクトに口に入れ、薬のように飲んでいます。

水に溶かしたカルグルト

カルグルトの効果と飲んでみた感想、味

▼150mlの水に溶かすとこんな感じ。冷水だと、スプーンでかき混ぜただけでは少し溶け残ります。味は薄味なので、濃い味が好きな場合は、牛乳やヨーグルトに混ぜるといいでしょう。

飲み始めてから2週間

私は筋トレを趣味にしており、筋肉に必要なタンパク質を通常よりも多く摂取しています。

タンパク質は過剰摂取すると悪玉菌のエサになるため、おならが臭いことが悩みでした。

しかし、カルグルトを飲み始めてから2週間、おならの臭いが明らかに改善されました。

また、便通も以前より良くなり、便自体の質も向上しているのを実感できます。

カルグルトのお得な購入方法

公式サイトから購入

カルグルトはamazon.comでも販売していますが、公式サイトにおいて最安値保証をしているため、値段が少し高く設定されています。

そのため、購入は公式サイトからがおすすめです。

また、公式サイトでは、初回限定ですが、980円のキャンペーン中です。(1家族1個まで)

初めて購入する場合は、キャンペーンページを確認しましょう。

カルグルトのキャンペーンページ

カルグルト

 - おすすめ, 乳酸菌サプリ