筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

ダンベル,トレーニングベンチ,チンニングスタンドなど、おすすめの自宅用筋トレグッズを紹介!

筋トレサプリ(HMB)おすすめランキング2018

更新日:

筋トレサプリHMBおすすめランキング

© 筋トレ&ダイエットグッズ名鑑

国内、全15社の筋トレサプリ(HMBサプリ)を、配合量・配合成分数・価格の3点から、客観的に評価したおすすめランキングです。

筋トレサプリは、HMBを主成分に、クレアチン、BCAA、グルタミンなど、筋肉合成や脂肪燃焼に有効な成分が、複数配合されている筋肉サプリの一つです。

GACKT(ガクト)さんが愛用する「メタルマッスルHMB」や、レイザーラモンHGさんなど筋肉芸人が愛用する「HMBアルティメイト」などが、その代表格として広く知られています。

人気芸人レイザーラモンHGのHMBサプリ

そんな筋トレサプリですが、現在ネット上には、ランキングの基準が不明確な、適当なステマHMBランキングがたくさんあります。

特に次のようなランキングには注意が必要です。

・単品のHMBサプリと筋トレサプリを混合している
・筋力アップ・ムキムキ度など、基準が抽象的
・HMB以外の配合成分を考慮していない


このようなランキングでは、サイト運営者のさじ加減でおすすめが変わるため、各HMBサプリの実力を正確に比較することができません。

そこで今回は、HMBと名付けられた筋トレサプリを様々な角度から客観的に比較した、おすすめランキングで紹介します。

HMBを主成分にした筋トレサプリ選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめランキングの算出方法

プロテインランキング

© ACworks Co.,Ltd.

HMB配合サプリのみ対象

近年の筋トレサプリの台頭は、2009年の食薬区分改正による、日本におけるHMBの発売解禁に端を発します。

HMBは、筋たんぱく質の「合成活性化」と「分解抑制」という、筋量増加における基礎的な機能を両立する成分で、そのマルチな役割は、他の成分では代えがききません。

そのため、クレアチンを主体とする筋トレサプリもありますが、このランキングでは、HMBを主成分として配合されている筋トレサプリのみを評価対象としています。

3つの評価ポイント

HMB配合量

筋トレサプリの成分(画像引用元:写真AC)

国際スポーツ栄養学会(ISSN)では、1日3,000mgまでは、摂取量に応じてHMBの効果が高まると公表しています。現在、国内で販売されている筋トレサプリは、すべて1日分のHMBの配合量が3,000mg以下の設定です。そのため、このランキングでは、単純に1日の推奨摂取量における、HMBの配合量が多いほど、質の高いサプリとして評価します。

配合成分数

筋トレサプリの配合(画像引用元:写真AC)

HMB以外に配合されている成分の数を比較します。配合成分の数が多いほど、高評価となります。また、HMBとクレアチンは、「筋トレサプリのべストカップル」と呼ばれるほど相性が良いため、クレアチンが配合されているサプリは、加点して評価しています。

値段(コスト)

筋トレサプリの値段(画像引用元:写真AC)

筋トレサプリは、メーカーにより1日あたりの推奨摂取粒数が異なります。そのため、コストの優劣は1粒あたりではなく、1日あたりの価格を比較します。また、多くの商品で、全額返金保証期間を設けているため、その期間の長さも評価の対象としています。なお、各メーカーで価格の表示方法が違いますが、このランキングは税込表示に統一しています。

筋トレサプリ(HMB)おすすめランキング

現在、多くの筋トレサプリで、初回500円や全額返金保証などのキャンペーンを実施中です。

キャンペーンには、期間限定と先着順があるので注意してください。

クリックしてもキャンペーンサイトに飛ばない場合、残念ながらすでに終了しています。

第1位 バルクアップ(BULKUP)

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロの画像(画像引用元:株式会社bonds)
基本情報

メーカー:株式会社bonds
定期価格:5,250円
返金保証期間:90日間(3 位 / 15 位)
配合成分数:6種類(9 位 / 15 位)
HMB配合量:2,000mg(2 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):150粒
粒数(一日):5粒
5,250円÷150粒×5粒= 175.0円
4 位 / 15 位)

注目のポイント

プロレスラーのYAMATOさん、フライパン曲げ世界記録保持者の芸人、ジャスティス岩倉さんをはじめ、多くのアスリートが愛用しているサプリです。

配合成分数は6種類と少なめですが、3大成分「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」はもれなく入っており、主成分のHMBは業界トップクラスの2,000mgが配合されています。

高品質の国産原料を使用し、これだけ配合されているのは、バルクアップHMBプロだけでしょう。

それでいて、1日あたり200円を下回り、コストパフォーマンスの高さは圧倒的です。

また、購入後のサポートも充実しており、サプリ購入者は、専門家による筋トレのアドバイスまで受けることができます。

HMBサプリは、4ヶ月~半年の継続摂取により、より効果を実感できるため、購入後のサポート体制が整っている点は他メーカーにない大きなポイントです。

さらに、全額返金保証期間も90日間と長く設定されています。

はじめてHMBを試したい方には、1番おすすめの筋トレサプリです。

購入方法

バルクアップHMBプロは、amazonでは販売されていませんが、楽天市場では販売されています。

しかし、楽天市場では初回500円キャンペーンを受けることができないので、初めての購入はキャンペーンサイトがお得です。

バルクアップHMBプロの購入プランには、単品、3ヶ月継続、4ヶ月継続の3パターンがあります。

しっかりした肉体改造を目指す場合は、4ヶ月プランがおすすめです。

筋肉の成長は、神経系の発達 → 筋肥大の順で起こり、最初の3ヶ月で筋力が著しく上がり、4ヶ月目以降から本格的な筋肥大がはじまります。

そのため、4ヶ月の継続をサポートしてくれるプランが、最も理にかなっているといえます。

>>バルクアップHMBプロのキャンペーンサイト

※クリックしてもキャンペーンサイトに飛ばない場合、残念ながらすでに終了しています。

第2位 avex beauty method

キレマッスルHMB

キレマッスルHMBの画像(画像引用元:avex)
基本情報

メーカー:エイベックス・グループ(avex Group)
定期価格:6,980円
返金保証期間:30日間(7 位 / 15 位)
配合成分数:24種類(2 位 / 15 位)
HMB配合量:1,800mg(5 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
6,980円÷180粒×6粒= 232.7円
11 位 / 15 位)

注目のポイント

日本最大手の音楽プロダクション「avex(エイベックス)」が開発したサプリです。

辻希美さんの夫としても知られる、俳優の杉浦太陽さんをはじめ、数多くのavex所属タレントが愛用しています。

HMBの配合量は1,800mgと豊富で、クレアチンもしっかり配合されています。

最大の特徴は、厳選された24種類の配合成分です。

もともと、所属タレントの健康美容のために開発された商品のため、他メーカーのHMBとは異なり、コラーゲンペプチドなどの美容サポート成分も配合されています。

また、「アルギニン」「シトルリン」「オルニチン」という、尿素回路を活性化する3つの成分が配合されているので、パンプアップ効果も期待できます。

筋肥大を目指している人にもおすすめといえるでしょう。

少し値段は高いですが、隙のないハイレベルなサプリです。

キレイな筋肉作りに最適なHMBサプリです。

購入方法

キレマッスルHMBは、楽天市場やamazonでも販売されています。

しかし、初回500円のキャンペーンは公式サイトだけです。

初購入の方は、公式キャンペーンサイトからの購入がおすすめです。

>>キレマッスルHMBのキャンペーンサイト

avexおすすめhmb

第3位 メンズドリーム

ディープチェンジHMB(DCH)

ディープチェンジHMBの画像(画像引用元:メンズドリーム)
基本情報

メーカー:株式会社ラッシャーマン
定期価格:9,828円
返金保証期間:90日間(3 位 / 15 位)
配合成分数:8種類(3 位 / 15 位)
HMB配合量:2,000mg(2 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):240粒
粒数(一日):8粒
9,828円÷240粒×8粒= 327.6円
15 位 / 15 位)

注目のポイント

筋肉系芸人の品川祐さんも愛用している、ディープチェンジクレアチン(DCC)の姉妹サプリです。

業界トップクラスの2,000mgのHMBに、「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」をはじめ、サポート成分を多数配合しています。

ただし、1回あたりの粒数が多い、値段が高いという明確なデメリットもあります。

予算に余裕がある人におすすめです。

購入方法

ディープチェンジHMBは、楽天市場でも販売されていますが、初回500円のキャンペーンは公式サイトだけです。

初購入の方は、公式キャンペーンサイトからの購入がおすすめです。

※クリックしてもキャンペーンページに移行しない場合、残念ながら定員に達しています。

第4位 マッスルエレメンツ

マッスルエレメンツHMB

マッスルエレメンツHMBの画像(画像引用元:マッスルエレメンツ )
基本情報

メーカー:株式会社SELMORE
定期価格:6,825円
返金保証期間:90日間(3 位 / 15 位)
配合成分数:29種類(1 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
6,825円÷180粒×6粒= 227.5円
9 位 / 15 位)

注目のポイント

筋肉系芸人のレイザーラモンHGさんが愛用していたサプリです。

2位以下を引き離す、29種類という豊富な成分が配合されており、ビタミン群に関しては、マルチビタミンの代用としても使用可能なレベルです。

ビタミンの他にも、オルニチン、アルギニン、ポリアミンなど、筋肉の合成をサポートする成分が多数配合されていますが、なぜか筋肉の成長を促進させる3大成分である「BCAA」と「グルタミン」が配合されていません。

これさえ配合されていれば、順位も変わったので、とても惜しいなという印象です。

とはいえ、オールインワンの筋トレサプリとしては、今回紹介する全サプリの中でも、最もバランスのとれたサプリです。

BCAAとグルタミンが配合されているプロテインを併用摂取している人におすすめです。

第5位 メンズドラッグ

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルのHMB(画像引用元:株式会社モイスト)
基本情報

メーカー:株式会社モイスト
定期価格:5,925円
返金保証期間:90日間(3 位 / 15 位)
配合成分数:7種類(6 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):120粒
粒数(一日):4粒
5,925円÷120粒×4粒= 197.5円
5 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社モイストが販売する、近年のHMBブームにおける先駆け的なサプリです。

3大筋トレサポート成分といえば、「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」を指すのが一般的ですが、ビルドマッスルHMBは、クレアチンの代わりに「バイオペリン」を3大成分と呼んでいます。

バイオペリンは、栄養の吸収を高める良い成分ですが、HMBと抜群の相性のクレアチンを押しのけてまで、なぜバイオペリンを配合したのかは、少し疑問が残ります。

配合成分は、ランキング第9位のパーフェクトボディHMB、第10位のHMBアルティメイトと全く同成分のため、おそらく兄弟会社によるパッケージ違いの商品と思われます。

しかし、価格はビルドマッスルが一番安い設定です。

第6位 極SHOP

HMB極ボディ

亀田兄弟愛用HMB極みボディ
基本情報

メーカー:株式会社ライド
定期価格:6,998円
返金保証期間:500円のみ(10 位 / 15 位)
配合成分数:6種類(9 位 / 15 位)
HMB配合量:2,100mg(1 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):90粒
粒数(一日):3粒
6,998円÷90粒×3粒= 233.3円
12 位 / 15 位)

注目のポイント

2018年2月発売の新しいHMBサプリです。

元プロボクサーの亀田兄弟(亀田興毅・亀田大毅)を広告塔に起用しています。

後発サプリのため、HMBの配合量は業界トップの2,100mgと豊富です。

配合成分には、必須アミノ酸「EAA」や栄養素の吸収を向上させる機能を持つ「アストラジン」など、従来のHMBサプリにはない成分が採用されています。

公式サイトでは、BCAAよりもEAAの方が優れている、アストラジンによってHMBの吸収率が1.5倍になり実質3,150mg摂取できるなどと書かれています。

しかし実際は、BCAAとEAAは一長一短であり、アストラジンによる吸収率の計算も、そこまで単純ではないので注意しましょう。

また、HMB極ボディでは永久返金保証を売りにしていますが、実際は初回キャンペーンの500円しか返金されない仕組みになっているので、その点も注意しましょう。

第7位 ワンライフストア

ストライクHMB

ストライクHMB
基本情報

メーカー:株式会社クリート
定期価格:5,925円
返金保証期間:500円のみ(10 位 / 15 位)
配合成分数:8種類(3 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
5,925円÷180粒×6粒= 197.5円
5 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社クリートのHMBサプリです。

HMBの配合量は少ないですが、「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」をはじめ、8種類の豊富なサポート成分が入っています。

質の高い、格安HMBサプリを探している方にはいいかもしれません。

ただし、他メーカー商品と異なり、返金保証が全額ではなく初回の500円のみなので注意が必要です。

第8位 FINFIT

ハイパーマッスルHMB

ハイパーマッスルHMB
基本情報

メーカー:株式会社ロカボワークス
定期価格:6,680円
返金保証期間:15日間(9 位 / 15 位)
配合成分数:6種類(9 位 / 15 位)
HMB配合量:2,000mg(2 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):150粒
粒数(一日):5粒
6,680円÷150粒×5粒= 222.7円
8 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社ロカボワークスという、福岡の会社が販売するサプリです。

HMBの配合量が、最近になって1,937.5mg → 2,000mgに変更されました。

特に際立った特徴もがなく、クレアチンも配合されていません。

また、初回キャンペーン価格が500円ではなく980円で、返金保証期間も15日と短いため、はじめてHMBを試す方には、あまりおすすめできません。

第9位 オーガニックレーベル

パーフェクトボディHMB

パーフェクトボディHMB(画像引用元:ミーロード)
基本情報

メーカー:株式会社ミーロード
定期価格:6,930円
返金保証期間:120日間(1 位 / 15 位)
配合成分数:7種類(6 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):120粒
粒数(一日):4粒
6,930円÷120粒×4粒= 231.0円
10 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社ミーロードという、株式会社モイストの兄弟会社が販売するサプリです。

配合成分が、ランキング第5位のビルドマッスルHMB、第10位のHMBアルティメイトと全く同成分のため、おそらくパッケージ違いの商品と思われます。

ただし、ビルドマッスルHMBよりも値段が高いため、この商品を選ぶ必要性はないでしょう。

第10位 自然派研究所

HMBアルティメイト

HMBアルティメイトの画像(画像引用元:自然派研究)
基本情報

メーカー:株式会社ヘルスアップ
定期価格:6,998円
返金保証期間:120日間(1 位 / 15 位)
配合成分数:7種類(6 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):120粒
粒数(一日):4粒
6,998円÷120粒×4粒= 233.3円
12 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社ヘルスアップのサプリです。

吉本興業所属の筋肉芸人、レイザーラモンHGさんを広告塔に起用してから、価格が上がりました。

配合成分は、ランキング第5位のビルドマッスルHMB、第9位のパーフェクトボディHMBと全く同じですが、広告費にお金をかけているためか、価格はこの中でも一番高くなっています。

そのため、レイザーラモンHGさんのファンでなければ、こちらの商品を選ぶ理由は少ないでしょう。

第11位 医食同源ドットコム

ボディメイクシリーズHMB

医食同源HMB

メーカー:株式会社 医食同源ドットコム
定期価格:2,276円
返金保証期間:なし(15 位 / 15 位)
配合成分数:3種類(12 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
2,276円÷180粒×6粒= 75.8円
1 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社 医食同源ドットコムのHMBサプリです。

噛んで飲む珍しいHMBサプリですが、独特の苦みと酸味があり、味は微妙です。

最大の特徴は、圧倒的に安い価格でしょう。

今回のランキングで紹介したHMBサプリの中で唯一、1日当たり100円を切っています。

ただし、HMBの配合量と、筋トレサポート成分数が極端に抑えられているため、筋トレサプリとしての完成度は低いです。

第12位 MTG

SIXPAD HMB

SIXPADHMB

メーカー:株式会社 MTG
定期価格:4,752円
返金保証期間:なし(15 位 / 15 位)
配合成分数:3種類(12 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):90粒
粒数(一日):3粒
4,752円÷90粒×3粒= 158.4円
2 位 / 15 位)

注目のポイント

クリスティアーノロナウドを広告塔にしているSIXPAD(シックスパッド)の販売でお馴染みの、株式会社 MTGが販売しているHMBサプリです。

ランキング第11位のボディメイクシリーズHMBと同じく、噛んで食べるタイプのHMBサプリです。

配合成分量を抑えることで、大幅なコストカットに成功しています。

筋トレサプリとしての完成度は低く、あまりおすすめできません。

第13位 マッスルプレス

HMBマッスルプレス

HMBマッスルプレス

メーカー:日本サプリメントフーズ株式会社
定期価格:4,860円
返金保証期間:なし(15 位 / 15 位)
配合成分数:1種類(15 位 / 15 位)
HMB配合量:1,500mg(7 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
4,860円÷180粒×6粒= 162.0円
3 位 / 15 位)

注目のポイント

元プロボクサーの長谷川穂積さんを広告塔に起用しているHMBサプリです。

HMB以外の成分が配合されていないため、正確には筋トレサプリではありません。

購入者はオリジナルタオルや長谷川穂積さんのサインがもらえます。

第14位 メンズキング

金剛筋HMB

金剛筋HMB

メーカー:株式会社INK
定期価格:7,538円
返金保証期間:なし(15 位 / 15 位)
配合成分数:3種類(12 位 / 15 位)
HMB配合量:1,333mg(15 位 / 15 位)
クレアチン配合:なし

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
7,538円÷180粒×6粒= 251.3円
14 位 / 15 位)

注目のポイント

株式会社INKのHMBサプリです。

吉本興業所属の筋肉芸人、品川庄司の庄司智春さんを広告塔に起用していることでもおなじみの「金剛筋シャツ」の姉妹商品です。

パッケージには、HMBの配合量が2,000mgと記載されていますが、実はこれは1日9粒飲んだ場合の摂取量です。

他社のHMBサプリと同じ30日分に換算すると、1日分当たり約1,333mgしか配合されていません。

少しズルい表示方法ですね。

第15位 ベラーレ(BELLARE)

メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBの画像(画像引用元:株式会社ART OF LIFE )
基本情報

メーカー:株式会社ART OF LIFE
定期価格:6,480円
返金保証期間:30日間
配合成分数:13種類
HMB配合量:1,600mg
クレアチン配合:あり

一日あたり

粒数(入数):180粒
粒数(一日):6粒
6,480円÷180粒×6粒= 216.0円

注目のポイント

ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが愛用しているサプリです。

筋肉の合成・修復をサポートする3大成分「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」に加え、栄養の吸収を高める「バイオペリン」、ホルモンバランスを整える「フェヌグリーク」など、13種の成分が配合されており、オールインワンサプリとしてのバランスはNo.1です。

しかし、残念ながら、2018年内に商品のサポートが終了することが決定しました。

サポート終了の原因は商品自体にはなく、メーカーである株式会社ART OF LIFにあるようですので、かなりもったいない話です。

そのため、本来であれば、ランキング上位の商品ですが、このおすすめランキングでは最下位にしています。

筋トレサプリ(HMB)おすすめランキングまとめ

    ボディビルダーのような常軌を逸した肉体を作り上げるためには、トレーニングだけではなく、計算されたサプリメントの摂取が必須です。

    彼らが毎日摂取するサプリメントは、プロテイン、HMBを筆頭に、クレアチン、BCAA、グルタミン、マルチビタミンなど、人によっては十数種類にも及びます。

    しかし、単品のサプリを組み合わせる摂取方法は、筋トレ初心者にはあまりおすすめできません。

    自身の許容量を把握しないままサプリメントを大量摂取することは、肝臓、腎臓をはじめとする内臓に、大きな負担をかけることになり、深刻な健康被害にあう可能性が極めて高いからです。

    そこでおすすめしたいのが、今回ランキングで紹介した「筋トレサプリ(HMB)」です。

    単品のサプリを組み合わせる摂取方法では、栄養の不足や過剰摂取を常に気に留める必要がありますが、筋トレサプリは、その必要がありません。

    最初から最適な配分で栄養素が配合されているため、ただ推奨量を摂取するだけで、スポーツ管理栄養士が組んだような、理想的な栄養バランスをキープできます。

    あとは本気度に応じて、プロテインとマルチビタミンを追加で摂取するだけで、一般レベルを超えた、アスリートレベルの栄養補給が可能です。

    一部サイトでは、HMBは単品しか認めないという意見もあります。

    しかしそれは、あくまでもボディビルダーなどの筋トレ上級者においてです。

    筋トレ初心者~中級者の方であれば、オールインワンの筋トレサプリ(HMB)を上手く使用することで、効率よく筋肉をつけることができます。

    是非一度ランキング1位のHMBサプリを試して、効果を実感してみてください。

>>ランンキングの1位に戻る

 - HMB, おすすめ, ビルドマッスルHMB, ランキング, 筋トレサプリ